.

大津パルコが2017年に営業終了!実際に他店のパルコで閉店したお店はどうなった?

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

キャプチャ

滋賀県人であれば誰もが「えっ!」と驚くニュースが8月の最後の日の夜に飛び込んでまいりました。

大津パルコの固定資産譲渡および営業終了について[公式]

それが大津パルコの営業が2017年8月末に終了する決定が下されました。
ちょうど一年後には大津パルコ自体が営業終了されます。事実上の閉店ということです。

下記のニュースなどでも報じられていますが、営業終了は決定のようで、その要因となったのが業績の低下とのこと。公式情報によると本年度による固定資産譲渡に伴う店舗閉鎖損失で17億円が計上される予定です。


店舗見直し進む 大津パルコが来年8月末で営業終了
大津パルコ、17年8月末で営業終了 売り上げ落ち込む
パルコ、千葉に続き大津も閉鎖へ…売り上げ低迷

平成8年にオープンしてピークの売上が平成10年度、今から18年前の時。

そこから昨年度は3分の1までに落ち込んでいるということ。

では来年このパルコが営業終了して、その後はどうなるのか?
そして実際に他の地域で閉店してしまったパルコのその後を調べてみました。


見出し

パルコ跡の土地、建物は大阪のアーク不動産に売却決定。


建物や土地はそのままとなるパルコですが、営業終了後はアーク不動産という会社が商業施設として運営する見通しとのことです。

パルコ(東京都豊島区)は、大津市の商業施設「大津パルコ」を2017年8月31日で営業を終えると発表した。営業終了に先立ち、ことし10月31日に同施設をアーク不動産(大阪市中央区)に売却、売却後も17年8月末まではパルコが運営する。譲渡価額は非開示。大津パルコが営業終了後は、アーク不動産が商業施設として運営する見通しだ。


関連リンク:アーク不動産株式会社



大阪に本社がある アーク不動産株式会社は事業内容として総合不動産業を行っており、事業紹介からも商業系のみならず住居関係など複数の不動産関係の事業を行っています。

今回新たに商業施設に変わるということですがNHKニュースによると現在入っている店舗も希望があれば新たな施設でも営業が続く可能性を示唆しています。


どれぐらい中が変わるのか?これはおそらく滋賀県民皆さんが気になっているところだと思うので、当サイトでも注目して情報あり次第更新していきます。


実際に他の地域で閉店したパルコはどうなったのか?


潰れないイメージがあるパルコですが時代の流れには逆らえません。

まず近い時期でいくと今年の11月末には千葉パルコが営業終了となります。この千葉パルコの建物自体は複数の地権者が区分所有しているので現状すぐに何かに変わるという正式発表はされていません。


他の地域では2011年1月末に閉店したのが大分市にあった大分パルコ。

営業終了後は商業施設としての利用が計画されていましたが、結局その計画も断念されており、現在は大分中村病院の移転を予定。ただ建設スケジュールは未定となっているのでこちらも建物内の営業復活はまだ時間がかかりそうです。


閉店したパルコとしては心斎橋PARCOや札幌PARCO新館などがあり少なからずどうしても営業終了してしまわなければいけなかった様子。

滋賀県のこの大津パルコは営業終了後、商業施設に生まれ変わりが予定されている為、街の元気がなくならない為にも順調に進んでほしいです。

ではでは。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト