.

滋賀の皆さん!小旅行で福井県の敦賀市はいかが?親子で楽しめる敦賀市一日ツアーを作ってみました。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

たまに番外編で滋賀県外の地域のスポットも扱ったりする当サイト。
その番外編で今回は滋賀県の上にある福井県の小旅行バージョンとして一日、親子で(しかも子供が)楽しめるツアーっぽいのを作ってみました。

湖南方面からでも高速にのって、米原から敦賀方面へいくと大体1時間ちょいでつける福井県敦賀市。

10時ぐらいに家を出発すればOKの一日の日帰りで楽しめる敦賀市のおすすめスポットとは?

ではではいきましょう。


見出し

行きの高速での休憩場所は多賀SAではなく、賤ヶ岳SAがおすすめ。


まず行きの高速ですが、最初の観光スポットとしては多賀SAで休憩…。ではなく米原から長浜方面を抜けてある賤ヶ岳SAがおすすめです。

多賀SAは比較的行きやすいSAではありますが、賤ヶ岳SAは福井県の方へ行く時しかいけないある意味貴重なSA。

もちろん大きさでいうと多賀SAの方がサイズは大きいのですが、賤ヶ岳SAも綺麗になっておりお昼前の軽食系のメニューなんかはこちらでもOK。

しかも福井方面への観光チラシやリーフレットが揃っているので、初めて福井県へ行く人などはここで情報を仕入れることができます。


お昼は海鮮が楽しめる日本海さかな街で!海鮮丼も食べれます!


DSC_7541

DSC_7543

敦賀市に観光にきたのであれば、お昼ごはんは絶対日本海さかな街がおすすめ。

一つの店舗というわけではなく色々な魚屋が特産品、定食屋が集まって出来た魚のデパートみたいな場所で。


DSC_7559
こんな感じで海鮮丼の種類も豊富!



DSC_7580

これがお店で食べた海鮮丼。


DSC_7587

海なし県の滋賀県にとって、新鮮な魚が食べられるのはとてもうれしい!
敦賀ICからも降りてから車で5分ぐらいなので、10時出発の11時過ぎ着ぐらいだとどこも空いていて入りやすいです。


また中ではサーモンからいくら、カニ、うになどなどが購入できますが、一旦この時間に購入するのはSTOPで!

なぜなら、もう一度日本海さかな街に戻ってこられるので、その時に購入すればOKなのです。
(早めに購入すると海鮮なので、どうしても鮮度も落ちるしずっと車の中は危険。)


日本海さかな街から車で10分ぐらい。気比神社でお参り。


DSC_7630
続いての観光スポットは北陸道総鎮守とも称される気比神社でお参り。日本海さかな街からも車で10分ぐらいでとても近いです。



DSC_7603
見どころはなんといっても境内入り口にあるこの大鳥居。
日本三大鳥居の一つにも数えられるもので、国の重要文化財にも指定されています。



DSC_7645

中にある社殿では昭和20年の空襲で焼けてしまったようですが、戦後に再建されており、外拝殿の様は「観光地にきたなー」と思わせてくれるもの。

またこの気比神社元禄2年には松尾芭蕉も訪れたことがある場所で、境内には貴重な松尾芭蕉の像や句碑があります。


続いては海を見に行こう!気比の松原&海



DSC_7651
気比神社を堪能したら続いては気比の松原という松の木&海岸の場所へ。


松原とはその言葉の通り松が生えている場所のことですが、これも日本三大松原というのがあり、気比の松原はその一つ。
約1万3千本の松と平行になっている海辺が松原海水浴場。


DSC_7668

これも滋賀県民にとっては海を見に来ることも一つの観光スポットだと思うので、子どもたちを遊ばせられる場所になっています。

海岸も綺麗ですし、何より海も綺麗!
時期によるのかもしれませんが、十分水も透明な海水浴場となっています。

ちなみにここまで気比の松原&海水浴場、日本海さかな街など駐車場や利用料が不要!お昼ごはんぐらいしかお金使っていません。
(正確には高速代もですが。)



子どもたちが大満足!敦賀市の大公園「総合運動公園」へ



最後は子どもたちにとっての一日小旅行のフィナーレ「総合運動公園」。

DSC_7680
かなり大きな公園で、幼児用から小学生、中学生が楽しめるぐらいのサイズ違いの遊具があります。

こんな感じ。


DSC_7672

しかも入場料100円が必要になりますが、特設の滑り台コーナーも!
今回滑りはしませんでしたが、これは大人も楽しめるスポットにもなっております。

もちろん公園の利用や駐車場は無料!小旅行でも出来る限りお金を使わず、財布に優しい日程にしたい場合は本当におすすめ。


家に帰っての夜ご飯へ面倒!そんなときは日本海さかな街で魚を買うか、彦根SAはいかがでしょう。



さてさて、ここまでで大体3時過ぎから4時ぐらいになってきたと思います。

総合運動公園から最寄りのICは敦賀ICになりますが、その道中の途中には日本海さかな街が立ち寄ることができます。

そう!夜ご飯を考えないといけません。

しかし小旅行にいって、帰ってから夜ご飯の準備はさすがに面倒ですよね。


DSC_7594
そういう時は日本海さかな街でホッケやお刺身などを購入してみてはいかがでしょうか。
このタイミングで購入すれば、魚も新鮮なまま冷蔵庫いれられますし。

それか夜のメイン系なども揃っている彦根SAで買い物してもいいかもしれませんね。


滋賀県から敦賀市への1日日帰り小旅行まとめ

・コースとしては高速に乗って、賤ヶ岳SA→日本海さかな街→気比神社→松原海水浴場→総合運動公園。
・お昼以外は全くお金つかわずでOK。
・子供が確実にはしゃげる一日の日程になっています。
・それぞれのスポットが大体車で5から10分なので移動時間が短くてすみます。
・10時に家を出て16時ぐらいには敦賀ICのって、18時には家に帰りつける日程。

以上、一日日帰りの滋賀県から敦賀市への小旅行でした。

なかなか滋賀県を出るのが面倒だと思われる方も、こういった日程でくんでおけば、お昼選びや行き先選びで困ることもないのでは?

ぜひぜひお財布にも優しい日程&子供もめちゃくちゃ楽しめるツアーになっていますので、ぜひ敦賀市へ週末はいってみては。

ではでは。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト