.

美味しすぎると人は笑うしかない。そう感じた栗東のプレジール。幸せすぎるレポ。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

KODAWARIで記事書くときにグルメの内容だと大体事前に情報を仕入れてから行くことが多いです。
なぜならやっぱり美味しいものを食べておきたい!という思いがあるから。

普段KODAWARIにのせる記事も1000円ぐらいのランチ系が多いのですが、今回はディナーで栗東のプレジールに行ってみたので記事にしてみました。

いや、ホント人って美味しいと「おいしー。」というよりも笑顔になるんですね。
幸せすぎるレポとなっております。

見出し

プレジールの場所は?どんなお店?ランチ営業はしている?


DSC07764
プレジールは栗東市の小野にある近江フレンチのお店になります。
わかりやすい目印としては栗東高校の斜め前ぐらいの場所。近くには田舎の元気やがあります。

道一本入ったところなので、この道を車で通っても知らない人も多いかも。


DSC07766
お店の利用は予約優先制なので、基本電話予約する(077-575-0564)といいです。ランチもしているみたい。
ディナー、美味しかったからなー!ランチも食べてみたい。

駐車場ももちろんあります。

DSC07769
店内は完全個室になっている部屋と、テーブル席が複数ある席があります。


DSC07773
ディナーコースでは順々に料理が運ばれるわけですが、こちら側のペースでしてもらえるようにテーブルには呼び出しベルがあります。ゆっくり食べて会話も楽しめます。



幸せすぎるレポート。プレジールでディナーを食べてきた。


今回予約したのがディナーメニューのプレジールディナーコース。
正直このメニュー内容で5,000円はオトクすぎる!めちゃくちゃ美味しいすぎるのです。


DSC07777
DSC07780

まずは食事前の小さな前菜ということで水蛸のバジルとモッツァレラチーズを魚で巻いた天ぷら。
え、あかん。

すでに美味しすぎる。口にいれた瞬間で「美味しいレーダー」がビンビンと出ております。


DSC07784
続いてノルウェーサーモンを使った季節の一皿。


DSC07787
玉子との絡みが…。もう絶妙。二人して笑っておりました。


DSC07792
3つめの温製前菜には、出てきました!三大珍味フォアグラ!フォアグラがバケットの上に乗っております。


DSC07796
自家製オニオンを使ったスープが出たり。



DSC07798
これまたパンもうまかったり。


DSC07802

鮮魚の一皿が出た時には「あかん、あかん。幸せが続きすぎる。」レベルでした。


DSC07804
これが「普通」やと思うレベルとかにセレブとかやったらなるんでしょうか。どんな舌になったらそんなレベルに?


DSC07806

お口直しのシャーベットをはさみつつの。


DSC07808
お肉料理。もうこんなん絶対美味しいに決まってる。


DSC07813
お肉とか良い感触を残しつつのホロホロ感。
幸せすぎる。せめて半年に一回食べたい。


DSC07817
最後デザート。栗東市のしかも都会ではない方の手原周辺にこういうお店あるの知ってましたか?

記念日とか特別な日にはぜひおすすめする一店になっております。

はー。美味しかった。笑った。


プレジールの住所や基本情報


Plaisir-プレジール
公式サイト
Facebookページ

営業時間
ランチ:11:30~14:00(L.O.)
ディナー:17:30~20:30(L.O.)
定休日/不定休
TEL:077-575-0564 予約優先
住所:滋賀県栗東市小野668-1
駐車場あり

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト