.

2015年10月3連休(10,11,12日)の滋賀イベントまとめ!体育の日も滋賀県で遊ぼう!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

ゴールデンウィーク、シルバーウィークと終わり、続いてやってくる連休が10月12日の体育の日を含めた土日月の三連休。

長期休みに比べると遠出するには中途半端。ではそれなら滋賀県でこの三連休で開催されるイベントにいって満喫してみませんか。
体育の日も含めて滋賀県内で行われていて面白そうなイベントをまとめてみました。






見出し

湖国三大祭りの一つ「大津祭」が10日と11日に開催!


20151002_1
開催日時10月10日(土)、11日(日)
開催地天孫神社
公式サイトhttp://www.otsu-matsuri.jp/home/

湖国三大祭りの一つで、天孫神社を開催地として行われる2日続けてのお祭り。

本祭一週間前に組み立てられた曳山が本祭では街中を巡行していきます。
また宵宮という夕方からの提灯が照らされる風景も見ものの一つ。




信楽最大のイベント!信楽陶器まつりも三連休毎日開催!


20151002_2
開催日時10月10日、11日、12日
開催地陶芸の森
公式サイトhttp://www.shigaraki-matsuri.com/

年に一回、信楽が最大級に賑わうイベントといえばこの信楽陶器まつり。

即売会・展示会を中心に陶器を求め県内、県外から多くの方が信楽にやってきます。

今年は通常の陶器まつりだけではなく、下で紹介する紫香楽宮 都あかりもおこなわれるため朝から夜まで信楽が楽しめる日程となっています。



信楽の夜を照らす「紫香楽宮 都あかり」。こちらも三連休毎日開催!


20151002_3
開催日時10月10日、11日、12日
開催地甲賀寺跡、隼人川みずべ公園、宮跡
公式サイトhttp://shigarakinomiya.kakurezato.com/

陶器まつりと同じく3日連続で行われる夜のイベント「紫香楽宮 都あかり」。

どんなイベントかというと甲賀寺跡、隼人川みずべ公園、宮跡にて計4000個の透光陶器に光を灯した道ができるというものになっています。

のどかな信楽が夜のこの灯りの道ができたときどんな信楽となるのか。
個人的にもかなり興味のあるイベントとなっています。



普段見れない重機や働く車を見に行こう!「びわ湖こどもの国のどんぐりフェスタ」


20151002_4
開催日時10月10日、11日、12日
開催地びわ湖こどもの国
公式サイトhttp://www.biwa.ne.jp/~kodomo92/

高島市のびわ湖こどもの国ではどんぐりフェスタと称して重機や働く車に触ったり間近に見ることができるイベントとなっています。

もちろんこどもの国自体も三連休営業されているのでこどもと遊ぶにはとっておきの場所。

普段高島市にいったことがない子供連れの家族などは、この休みを利用して初!高島市にいってみてもいいかも。




雑貨好きにはたまらない!米原で開催のLOHASなクラフト&雑貨マーケット。


20151002_5
開催日時10月11日9時から16時
開催地近江母の郷文化センター
公式サイトhttp://www.omihahanosato.jp/

米原市の近江母の郷文化センターでは定期的に開催されるLOHASなクラフト&雑貨マーケットが三連休のど真ん中に行われます。

どんなマーケットかというと、手作り雑貨やアンティーク系、さらにちょっと変わった食材などを使ったフードメニューの出店があるイベントとなっています。



矢橋帰帆島公園ではハロウィン祭り開催!ご家族皆でどうでしょう。


20151002_6
開催日時10月11日 10時から15時
開催地矢橋帰帆島公園 大原っぱ広場
公式サイトhttp://www.hikari-g.com/kihan/

びわ湖こどもの国に負けず劣らずの遊具がある矢橋帰帆島公園ではハロウィン祭りが開催。

元々はともだちだいすき☆ふれあいドキュン!!がハロウィン祭りと同日開催で行われるこのイベント。
ハロウィン体験としてフェスペイントやかぼちゃとばし、宝探しゲームなどが行われます。

また食べ歩き屋台があったり13時からはステージパフォーマンスなんかもあるようです。




希望ヶ丘文化運動公園ではフリーマーケットが開催!


20151002_7
開催日時10月10日、11日
開催地希望が丘文化運動公園
公式サイトhttp://www.shiga-bunshin.or.jp/kibougaoka/

希望ヶ丘文化運動公園でも恒例のフリーマーケットがこの連休で行われます。

日程は10日、11日で募集ブースが130店となっているので、大きめのフリーマーケットとなりそうです。

フリーマーケット以外にも物産店・食事コーナーもありますのでお昼も併せていかがでしょう。

他にも今回掲載されていないけれども載っているイベントはあるはず。

3連休、しっかりリフレッシュしながら滋賀県で遊んでいきましょう。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト