.

野洲市の希望が丘文化公園は森感たっぷりの遊具があるんです。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

芝生の上でピクニックしたい!そんな時は野洲市の希望が丘文化公園が最有力候補ですッ!では、希望が丘文化公園がどれだけピクニックに向いているかを記事にしました。

続いては希望が丘文化公園の遊具をご紹介します。
芝生のゾーンにいつもいる方にとってはあまり知らない方、多いかもしれませんが実は希望が丘文化公園にはながーーい滑り台や大型トランポリンなんかも存在します。

DSC04281
滑り台やトランポリンがある場所はまず芝生ゾーンから、向こう岸へと渡っていきます。


DSC04282
渡った先には木の遊具があります。
こういった遊具が希望が丘文化公園は結構ぽつぽつとあり、小さなこどもから遊べるようになっています。


DSC04285
船をモデル?にした遊具。


DSC04286
この先をずいずいーーっと進んでいくと。



DSC04289
トランポリンの案内看板が。



DSC04291
坂の上にあがっていきます。



DSC04292
すると見えてきました!トランポリン。


DSC04295

三段になっているトランポリン台。ビョーーンビョーンと飛ぶことはできませんが、間違いなくトランポリン台です。



DSC04304
上の方へと進んでいくと何やらロープでできた上り台が。

こちらも乗って進んでいきます。



DSC04305

結構長い。


DSC04318
坂も急ではありますが、日ごろの運動不足を解消させるには最適です。うん。



DSC04326
上にあがったところにあるのが、滑り台の入り口。

しかし大人は滑ることができません。残念。



DSC04331
滑り終わるとトランポリン台の一番上のところまでつきます。
また滑り台の横からの道までいくと先ほどのロープの道よりも早く楽につくことができます。



以上、希望が丘文化公園の遊具のそれぞれでした。
大人はピクニックでゆっくりと、子供は遊具でがつがつ遊ぶなんてこともできる希望が丘文化公園。

天気の良い週末など特にお勧めしたい滋賀県の公園となっていますので、ぜひどうぞー。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト