.

そろそろHOPカードが滋賀県民にとってどんなに便利な平和堂のカードかということを振り返ってみよう。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

滋賀県民にとって一番なじみのあるカードといえば?

早ければ小学生からもっているカードといえば?


そして黄色のポイントカードで連想するものといえば?

そう「HOPカード」です!

平和堂が発行するポイントカードで平和堂での買物購入時にHOPカードをだせば100円で1ポイント貯まるということでもご存知のあのカード。

確かに100円で1ポイント貯まるのですが、果たしてそれだけでしょうか。
否、違います。

今回はこれまでポイントを貯めるだけだったHOPカードに関して知っておきたいことをまとめてみました。

見出し

HOPカードには2種類ではなく3種類あるということ。


まず基本の黄色。これはHOPポイントカードと呼ばれるものでポイントを貯めるカードです。

そして次にクレジット機能がついた緑色のHOP-VISAカード。HOPカードとの違いはお支払いにクレジットが選べることと更に1000円の購入につき追加で1ポイント進呈されることです。
※支払いでVISA又はHOP-iDを使った場合。

つまりHOPカードよりも貯めやすいカードとなっています。

更にこれはあまり見たことがないのですが、青色のHOP-Edyカード。こちらは電子マネー機能が搭載されているカードで、予めチャージしておくと現金カードとして使用することができます。


ちなみに発行手数料もそれぞれ違い、HOPポイントカードは発行時100円、Edyカードは300円、HOP-VISAカードは基本1,250円となっています。


平和堂使いとしてはHOP-VISAカードの年会費はあってないようなもの


上にも書いた年会費ですが、基本は1,250円がHOP-VISAカードの場合必要となってきます。

ただ初年度は年会費無料ですし、1回でもVISA,iDで支払っておけば次年度も年会費は無料となります。
平和堂使いとしてはハードルが低すぎる年会費無料の条件なのです。


HOP-iDだけ更に貯まる日がある。


HOP-VISAカードでは電子マネーであるHOP-iDを使用することができるのですが、毎月第三日曜日にHOP-iDを使用した場合。

なんと買物金額の5%分が還元されます!これはデカイ!100円で1ポイントの5倍というわけですから。

これも案外知られていないかもしれませんので、HOPカードで本気で貯めていこうという方はHOP-iDも使っていきましょう。



たまったポイントは現金がもらえる!


HOPカードの最大の特徴がこちら!
たまったポイントは割引で使えるというわけではなく、現金にてキャッシュバックされます。

例えば1ヶ月の食費が1家庭で3万円程度で計算した場合に、1年間でたまるのは4千円弱。

数年続ければ万単位のお金がHOPカードに貯まります。

これは本当に嬉しい!つまり買物しながらへそくりも溜めて置けるというカードなわけですね。

実はあまり知られていない。HOPカードのポイントには有効期限があります!


これあまり知られていないかもしれませんが、HOPポイントには有効期限があり最後の利用から3年が経過してしまうとポイントが消滅してしまいます。

つまり貯めに溜めたポイントでも違うスーパーなどに浮気しているとポイント消滅する可能性があります。



通称、特招会のお知らせが届く。


平和堂を利用している奥様方ならご存知の特別ご招待会、通称「特招会」。

その期間だけ通常よりも安く購入できる日となっており、特招会の日はいつにもまして駐車場いっぱい、店内ダダゴミというのが珍しくありません。

HOPカード会員になっておけば、特招会のお知らせも届きますので事前にその日程を知っておくことができます。
※全ての会員に届けられない場合があるようです。



滋賀県外でも使えるカードということ。


HOPカードは平和堂系列のフレンドマートやアルプラザでも使用することができます。

そしてそれらの店舗は滋賀県だけではなく県外にも数多く営業されています。
つまり滋賀県で使っていたHOPカードは県外にいってもポイントを溜めて使えるというわけです。


どうでしょうか、これらHOPカードの便利なポイント。
キーワードは「買い物してへそくり貯める」です。他にも特招会やHOPカード提示でお得なサービスを受けることができるので、まだ作られていない方はぜひ。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト