.

真夏なのに肌寒い場所といえば多賀町の「河内の風穴」。いざ挑まん。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

自然いっぱいの滋賀県にはまだまだ知られていないスポットが存在します。

多賀町の河内の風穴もその一つ。

実際に行ってみると駐車場には滋賀県以外のナンバーが多いこと。

洞窟を探検できるなんて、子供の頃読んだズッコケ3人組みたいじゃないですか。

夏なのに、中は肌さむ~いスポット。
子供心を思い出して探検してみました。

河内の風穴の看板 河内の風穴の看板。
読み方は「かわちのふうけつ」です。こううちじゃないよ。

ゴシックが光ってます。


料金を支払って遊びます。 駅からも遠い河内の風穴は、基本的に車でいくことになります。

駐車場+洞窟入場料金で自然スポットを楽しめます。

落石注意。 ですって。

ふざけすぎないように。
ふざけてしまいたくなるけども。

徒歩10分ぐらいの道のりです。
河内の風穴までは徒歩10分ぐらいの道のりです。

急な坂に登ることになるので、ハイヒールとかはやめておきましょう。

確実に足をひねります。


つめた~い水。
行き道までには小川が。

洞窟から流れている水なのか、山に近い水なのかわからないですけど泳げる温度ではありません。

冷たすぎます。

やだ、怖い。 落石注意。


入り口。夏なのに入り口まで既に寒い。
洞窟入り口。

既に寒い。

洞窟探検隊! 洞窟探検隊!

入り口から広い場所までは細いので譲り合いの精神でいきましょう。

ひろーい中
ひろーい中2 ひろーい洞窟内。

距離自体は短いんですが、非日常の空間を楽しめます。

秘密基地とかだったらかっこいいのに。

化石とか出てきそうですね。
化石とか出てきたら、いいですよね。
ロマンがあって。

その先には…
奥へ進んでいくと道が2つにわかれるんですが、その一つの道は「許可無く入るべからず」みたいな柵があります。

ツアーみたいなのに申し込むと入れるとのこと。

うまし、かき氷。 駐車場の場所にはちょっとした小休憩が出来る場所があります。

かき氷が販売していたり、コーヒーが販売していたりです。

探検ごっこのかき氷は格別。
探検ごっこのかき氷は格別。

甘くてさくさくいけちゃいます。

各種シロップ揃ってます。
シロップ勢揃い。

お姉さんに「いっぱいかけて下さい。」と言ったら、ぶっかけてくれました。



知っている人は知っているスポット「河内の風穴」。

ここから彦根城へ行ったり、多賀大社に行けたりできるので観光ツアーの一スポットとしても良いアクセスかも。

途中の川ではキャンプ出来たりもするので、ファミリーにもオススメのスポットです。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト