.

【2015年版】滋賀県各地のプレミアム商品券の内容まとめ。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

2015年度、滋賀県の各市町で発行されているプレミアム商品券。

現段階で確認できているものだけで滋賀県内の12箇所の市町の商工会・商工会議所で発行されている様子。

せっかくなので各市町によってプレミアム商品券といってもどんな違いがあるのかまとめてみました。


※使用期間の年は2015年。1月以降は2016年です。


見出し

大津市のプレミアム商品券について


20150502_1
参考リンク:おおつ光ルくんのお宝プレミアム商品券

購入金額商品券金額使用期間発行冊数
10,000円12,000円7月15日から12月31日総数10万冊


大々的に公式サイトまで作って情報を提供している大津市のプレミアム商品券。

しかも名前が「おおつ光ルくんのお宝プレミアム商品券」ということで現在絶賛売り出し中のおおつ光ルくんのネームまで入れています。

商品券としては、10,000円で12,000円まで使えるものなので2,000円分お得といったもの。有効期限が2015年末まで使えます。




草津市のプレミアム商品券について


20150502_2
参考リンク:草津プレミアム商品券のお知らせ

購入金額商品券金額使用期間発行冊数
10,000円12,000円7月1日から12月31日総数4万4千冊

草津プレミアム商品券も大津商品券と金額は同じです。販売開始は7月1日からで今のところ販売場所は調整中とのこと。

商品券の中身としては中小商店専門のものが12,000円の内5,000円となって、中小商店+大型店の共通で使えるものが7,000円分となっています。



栗東市のプレミアム商品券について


20150502_3
購入金額商品券金額使用期間発行冊数
10,000円12,000円7月1日から10月31日総数1万8千冊

参考リンク:栗東市プレミアム付商品券について

栗東市のプレミアム商品券は「栗東市プレミアム付商品券」が正式名称。

こちらも草津市と同じく中小の店舗と大型店との共通券の2種類になっています。ネットから申し込みできるのがいいですね。ただ使用期間がほかと比べて短いのが難点。



守山市のプレミアム商品券について


20150502_4
購入金額商品券金額使用期間発行冊数
10,000円12,000円7月1日から12月31日調整中

参考リンク:もりやまプレミアム付商品券

なぜか守山がひらがなとなって販売する「もりやまプレミアム付商品券」。

期間や商品券が2種類あるところは他の地域と一緒のようです。発売は7月からでセット数は調整中とのこと。



湖南市のプレミアム商品券について


20150502_5
購入金額商品券金額使用期間発行冊数
10,000円12,000円4月25日から9月30日総数2万2千冊

参考リンク:こなんプレミアム商品券を販売します!!

他の市よりも先駆けて販売して、その分使用期間が早く終わる「こなんプレミアム商品券」。(こっちも市名がひらがなだ!)

こちらは実際に購入した人のお話をお伺いすると応募がなく3冊セットで購入できたとのことです。




甲賀市のプレミアム商品券について


20150502_6
購入金額商品券金額使用期間
10,000円12,000円8月1日から1月31日

参考リンク:甲賀市プレミアム商品券「愛♡こうかーど」取扱い事業者を募集します!!

発売前は忍者や信楽関連で名前がつくのかなーと思っていたら「愛♡こうかーど」となった甲賀市のプレミアム商品券。

金額等は他の市と一緒です。ただ商品券の有効期限の終わりが一番長くて1月31日まで使用出来ます。



東近江市のプレミアム商品券について


20150502_7
購入金額商品券金額使用期間発行冊数
10,000円12,000円6月4日から11月30日総数6万8千4百冊

参考リンク:プレミアム三方よし商品券について(PDF)

東近江市のプレミアム商品券の名前はプレミアム三方よし商品券だそうです。

東近江市のこの商品券は発売総数が大津市に次いで多く、その為から他の市では1人につき3冊までのところが5冊まで購入できます。ただ販売内容にも記載の通り購入については市内在住から在勤者でなければいけないようです。


彦根市のプレミアム商品券について


20150502_8
購入金額商品券金額使用期間発行冊数
10,000円13,000円第1回:5月30日から8月31日
第2回:10月24日から1月10日
総数4万冊

参考リンク:『ひこねプレミアム商品券』の取扱加盟店を募集しています

彦根市の「ひこねプレミアム商品券」の最大の特徴は、他の市に比べて商品券の綴りが1,000円も高いところです。

つまり10,000円分の購入で13,000円までの綴りがもらえます。いち消費者としては有効期限の長さよりも、商品券の金額が高いほうが嬉しい。

販売数は40,000冊となっていて、購入を検討されている方は有効期間が二回になっているので要チェックです。


愛荘町のプレミアム商品券について


20150502_11
購入金額商品券金額使用期間発行冊数
10,000円13,000円7月31日から12月31日総数2千8百冊

参考リンク:愛荘町プレミアム付商品券発行事業要領


愛荘町の商品券「あいしょう10周年記念プレミアム商品券」は10,000円で13,000円分の商品券となっています。

事業所の申込期間が5月27日までとなっているので、それ以降に使用できる場所がわかりそうです。




豊郷町のプレミアム商品券について


20150502_11
購入金額商品券金額使用期間発行冊数
10,000円13,000円6月15日から1月31日総数5千冊

参考リンク:とよさとプレミアム商品券

豊郷町の商品券「とよさとプレミアム商品券」も10,000円で13,000円分の商品券に!

なぜか近江八幡市より上の地域はちょっとお得仕様になっています。

有効期限は来年の1月末まで。既に予約受付が開始されているので、欲しい方はフォームから。
(フォームから申し込めるのって本当に大切!各市町のご担当者様、若い世代の地域消費を増やすのであればフォーム完備必須ですよー。)



米原市のプレミアム商品券について


20150502_11
購入金額商品券金額使用期間発行冊数
10,000円13,000円7月4日から12月31日総数1万5千冊

参考リンク:まいばらプレミアム商品券の概要

彦根市と同じく13,000円分のまいばらプレミアム商品券。

更にお得なのがなんと子育て世代に関しては子供の数に応じてプレミアム分が上乗せされます。

子ども1人 2,000円
子ども2人 4,000円
子ども3人以上 8,000円

子供が3人いれば、商品券は21000円分にもなるというお得仕様。米原市の子育て世代の皆さん、これは絶対買いでしょう!



長浜市のプレミアム商品券について


20150502_11
購入金額商品券金額使用期間発行冊数
10,000円12,000円4月25日から8月31日総数1万8千冊

参考リンク:プレミアムお買い物券|長浜商工会議所

滋賀県湖北の長浜では「プレミアムお買い物券」という形で使えます。

有効期限は既に始まっているので8月31日まで。発売は一人につき2冊限定となっていたようです。




現在、発売が確認できていない滋賀県の各市町


現在プレミアム商品券なるものの発売情報が見当たらない市町がこちら。

・野洲市
・近江八幡市
・甲良町
・日野町
・多賀町
・竜王町
・高島市

もしかしたら情報が埋もれているだけで発売はされているかもしれないので詳しくは管轄の商工会や商工会議所へ。

何はともあれ消費者にとってはお得に買物が出来て、お店としては認知拡大・地域にお金を落としてもらえるこのプレミアム商品券。

ぜひ発行冊数全て完売して各地域にお金が回るようになればいいですよね。

おわり。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト