.

おっ!これはお得!長浜市観光に行くならまずは「長浜浪漫パスポート2015」を入手しよう。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

滋賀県内でも県外からの観光客が多い地域として挙げられる長浜市。

長浜城や黒壁スクエア通り、ホワイト餃子などなど。大津市の大花火大会とも比べても遜色ない長浜・北びわ湖大花火大会など。

そんな観光地長浜市で、ランチパスポートとはまた違いますがお得なパスポート制度がはじまっていますよ!

見出し

長浜浪漫パスポート2015があれば有料施設5箇所まで無料/1人に!


20150406_2
参考リンク:長浜浪漫パスポート2015


個人的に好きな長浜市の観光スポットで海洋堂フィギュアミュージアム黒壁があります。他にもまだ行けていませんがヤンマーミュージアムがあったり。

当然ですがこれらの施設には入場料というものが必要になります。
その入場料を1,000円の長浜浪漫パスポート2015を入手すれば5箇所まで無料/1人で入館できるというのがこのパスポートの良いところ。

長浜浪漫パスポート2015で入館が無料になるのはこのスポット。
・長浜城歴史博物館
・長浜鉄道スクエア
・慶雲館
・北国街道 安藤家
・黒壁30號館長浜アートセンター
・今重屋敷 能舞館
・海洋堂フィギュアミュージアム黒壁
・曳山博物館
・長浜別院 大通寺
・ヤンマーミュージアム
・国友鉄砲の里資料館
・浅井歴史民俗資料館
・五先賢の館
・小谷城戦国歴史資料館
・高月観音の里歴史民俗資料館


全部で15箇所ある内の5箇所までが無料で利用できます。
1冊1,000円なので、大人一人がヤンマーミュージアムと海洋堂フィギュアミュージアム黒壁を行けば十分に元が取れます。(ヤンマーミュージアムは一般600円、海洋堂フィギュアミュージアム黒壁は一般800円。)

販売場所としては長浜駅観光案内所・各対象施設・主要宿泊所にあるようなので、入館前に長浜浪漫パスポート2015を買ってから入りましょう。

また当日に5箇所いくのも中々難しいのですが、平成27年12月27日までが有効期限なので6月ぐらいに購入しておいて12月までに2回ぐらい長浜観光にいけば使い切れそうです。



長浜浪漫パスポート2015の中身を見たい方は公式サイトへ。


参考リンク:長浜浪漫パスポート2015

長浜浪漫パスポート2015では他にもパスポートを使用せずに、提示すれば割引が受けられるお店もあります。

また長浜市観光協会のウェブサイトには長浜浪漫パスポート2015のPDFが配布されているのでそちらをチェックしてもよろし。(もちろん使えませんよ。)

長浜浪漫パスポート2015を皆が使って出来る限り長浜市で遊んでもうおうという観光協会のこの作戦。使う方も幸せ、入館される施設も幸せなので中々良い案だなーと思います。

長浜市行くときは購入しようっと。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト