.

本当に栗東にコストコが!?出店計画と併せて報知のニュースから調べてみました!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

20150313
かなり心躍るニュースが報知新聞から飛び出しましたよー!

栗東市の地元関係者によると、同市北中小路と十里地区の二十三万三千平方メートル(市街化調整区域等)に、米国に本社を置く会員制倉庫型卸売小売の「コストコ」とスーパーマーケット・ホームセンターの「バロー」(本部岐阜県)が進出する動きが出ている。
これは、北中小路地区の地権者約三十人、十里地区の地権者十五人らの強い要請で二年前から、自民党の大岡敏孝衆院議員らも協力して話が進められてきたもの。
地元によると、計画では、「コストコ」が約三万三千三百平方メートル、「バロー」が約二十万平方メートルの内訳となっている。


リニューアルするピエリの前にコストコができる!とか竜王にもコストコが!という噂が滋賀県民の間では出回りましたが、新聞で取り扱われている情報としては初!
これは実現高いのでは?と思っています。

ただし実はコストコには出店計画に記されている土地条件というものが存在します。
その条件と併せて、実際に栗東にコストコができる可能性というのを考えてみました。



見出し

コストコの出店計画にある土地条件とは?


20150313_2
コストコが新規でお店を開店する前の土地条件として公式サイトに掲げているのがこちら。

下記の物件情報をお持ちの方は、倉庫店不動産部まで郵送/FAXにてご連絡下さい。
物件概要を送付頂きました後、担当者より折り返しご連絡させて頂きます。
なお、ご送付いただきました物件情報は、 弊社で責任を持ってお取扱い致します。ご了承下さい。
*土地条件

敷地面積 7,000坪以上
建築面積 約4,200坪
半径10km=人口50万人以上
用途地域=準工、商業、近隣商業、他
駐車場収容台数 800台以上
車のアクセスの良い物件
購入・定期借地(40年以上)・建貸


敷地面積7000坪以上は平方メートルに換算すると約23,140㎡です。
滋賀県から一番近いコストコは京都の京田辺にありますが、こちらが約21,000㎡のようですので絶対的にクリアしなければいけない条件というわけではなさそうです。

ただ今回の報道の場合、コストコに割り当てられる面積は約33,300㎡。敷地面積に関してはクリア。車のアクセスの良い条件というのも大津市から近江八幡市ぐらいの真ん中の場所なので栗東市なら問題ありません。




栗東市の該当地域から半径10kmの人口は?


コストコ
ではでは続いて該当地域から半径10kmの人口について、実際にどれぐらいいるのか各市が発表している公式データを元に計測してみましょう。

まず半径10kmの写真がこちら。
雄琴方面もはいりますが、これはびわ湖があることを考えるとまだ湖南市や近江八幡市からの方がアクセスできそうです。
大津市についても、瀬田ぐらいまで引っかかっているので今回は下記の内容で計測してみることにしました。

市名人口発表日
栗東市67,450人平成27年3月1日
守山市80,852人平成27年3月1日
野洲市50,803人平成27年3月1日
草津市128,828人平成27年2月28日
大津市100,129人平成27年3月1日
湖南市28376人平成27年3月1日
※大津市については草津側から南郷付近まで、湖南市については中央、北山台から栗東方面までの人口になっています。

これで合計が456,438人!

土地条件の50万人には届いていませんが、大津市の反対側の人口や近江八幡市、湖南市、竜王町を入れればなんとか届きそうです。

京田辺の敷地面積もありますが、明らかに数字が届いていないというわけではないので人口面についてもクリアになるのでは…。というかなってほしい。


果たしてこのコストコ出店計画はどうなっていくのか?


20150313_3
報知新聞の記事によると

地元地権者の有力者は「年内には用地の売買契約をかわしたい。進出予定の二社は、早ければ来年末にもオープンしたい意向だ。市の増収は三億円が見込まれると聞いている」と話した。
近く市議会でも、この問題が取り上げられ、野村昌弘市長の前向きな答弁が行われると見られている。


とまで書かれています。
具体的にお店の名前と地域が出ており、更には来年となると2016年には滋賀に本当にコストコが来そうですね。

湖南市のイオンタウン湖南もできるできると言われて数年経って計画が発表されましたが、おおやけの情報なのでかなり実現度は高いのでは?とみています。

また気になるバローの敷地面積については、この大きさだとモールですよね?滋賀県最大の敷地面積を誇るイオンモール草津でさえ165,410㎡なのでこちらも気になります。

この報知新聞の報道が加熱すれば、また栗東市周辺の土地のお値段があがりそう。
早とちりになってはいけませんが、該当地域の栗東市北中小路と十里地区を見て家の土地を探されている方は早めにされた方がいいかもしれません。


LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト