.

やはり旨い!栗東のmakanaiyaはハンバーグだけじゃなくて居心地もいい!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

滋賀県でハンバーグが美味しいお店と聞かれたら、挙げているのは彦根市のスイス、近江八幡市のfuwatto、そして栗東市のmakanaiyaと伝えています。

お店の外観的に、おしゃれな雰囲気で女性だけとかカップルしか入ってはいけないイメージがあるかもしれませんが、ところがどっこい!小さい子供連れでも行きやすい居心地の良いお店なんです、makanaiyaは。

これまでも数度利用させてもらいましたが、この前利用した時に「心がほっこりした出来事」もあったので、その出来事も含めてKODAWARIでレポートします。




見出し

栗東市にあるmakanaiyaとは?


DSC05395
makanaiyaの正式名称は「快食空間makanaiya」といいます。

お店のウェブサイトでは「レストラン?居酒屋?ジャンルはmakanaiyaです。」と書いており、お昼も夜も利用できる素敵なお店。


DSC05402
ビルの1階に入っている店舗ですが、もちろん駐車場もあり守山側の道からだとmakanaiyaのビルを超えてすぐの右手の駐車できるスペースがいくつかあります。


DSC05396
店内はカウンターとテーブル席があり、賑やかだけどうるさすぎず居心地が良く会話できるお店。


DSC05400
メインの料理はハンバーグとなっており、ソースを選んだり、セット内容を選んだりして注文します。



DSC05409
ハンバーグへのこだわりが強く、そのこだわりがしっかりと味にも出ている「滋賀一ハンバーグが美味しいお店。」。



ハンバーグの味だけではなく、「家族が行きやすい」ほっこりしたストーリー。


DSC05411
注文したのはスーパージャンボハンバーグ!

大きさは通常のハンバーグの1.7倍ぐらいだったんですが、あっさりした味なのでペロリと頂けました。

やっぱり旨い!


DSC05415
付け合わせの野菜とかじゃがいも、お米も甘くて旨いです。



そしてほっこりした話なんですが、食べにいった日は日曜の混んでいる時間ということもあり、テーブル席は満席。カウンターが入っているという状態でした。
子供(2歳と4歳)がいたのでカウンターはいけるかなーと思っていたんですが、2歳の子はパパの膝の上で寝るという感じに。

ある程度メニューを出しきったこともあり、オーナーの方が「奥で寝かせましょうか?」と言われ2歳の子供を抱っこしてくれました。
なかなか男の人の抱っこだと泣く子だったりしたんですが、オーナーも現役のお父さんのようで抱っこがうまい!

ウトウト寝のところをうまーく寝かしつけしてくださって、その間にハンバーグの味に没頭することができました。

もちろん、これはお店の忙しさの状況にもよるとおもうのですが「ただ料理を提供するだけ」ではないその気遣いに心がほっこりしたのも事実。

会計時には「また来られる時は連絡もらえたら、すぐテーブル席予約しておきますので。」と、オーナーが気さくに言ってくださり、ここでもほっこり。

その時のオーナーの笑顔も言葉もしていただいたことも、ただのサービストークというよりもすごい自然だったので「ああ、この人怖そうに見えたけどすごい良い人なんだな。」と。
奥で寝かせている子供をちょくちょく様子見にいかれるオーナーとか色々の気遣い、本当ありがとうございます!


あとこれまた働いている人が楽しそうなんですよね。笑顔というか、気遣いが自然にできているというか。

それはオーナーが良い意味でメリハリつけて雰囲気をしっかり作り出しているんだろうなーとかカウンターの前でハンバーグほうばりながら思っていました。

今まで一度も行ったことがない方は、是非気軽に行ってみてはいかがでしょうか。雰囲気と味が楽しめるmakanaiyaというジャンルを満喫できますよ。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト