.

業者買いがしやすい東近江市の駄菓子屋「おかしのアメキ」。これぞ大人買いできる駄菓子屋です。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

昔に比べて駄菓子屋を見かけなくなったなとお思いのあなた。

昔に比べて滋賀県の駄菓子屋は問屋が直営する大型店が増えてきているのです。
参考リンク:滋賀県の駄菓子屋まとめ。まだまだこれからも発掘していきます!

駄菓子の種類も多く業者買い(パック購入)も出来る問屋直営の駄菓子屋さん。

今回新たに東近江市でそんな駄菓子屋さんを発見したのでレポートします。



見出し

東近江市の駄菓子屋「おかしのアメキ」の場所とお菓子の数。


DSC05449
東近江市にあるおかしのアメキは太郎坊宮の近くで、八日市駅から車で10分ほどの距離にあります。

シャトレーゼの近くと言えば、わかるかたもいらっしゃるのではないでしょうか。


DSC05452
普段通り過ぎるとわからないかもしれませんが、おかしのアメキの看板で横を見ると、こないに大きな店舗があります。


ちなみに駐車場は店舗前と、写真には写っていませんが横にもあります。

お菓子の問屋・飴喜商店が直営するからおかしのアメキ。しかも楽天サイトもありました。
参考リンク:おかしのアメキ 楽天店


DSC05428
中に入ってみると、手前に駄菓子、奥にスーパーなどで購入できる普通のお菓子があります。


DSC05443
右側には、おもちゃ・グッズの購入も。


店内の内観や雰囲気も含めて彦根市の三口屋を思い出します。
参考リンク:彦根市でも見つけた大型駄菓子屋「三口屋」。縦に長ーいなんでもお菓子が売っているお店!




東近江市の駄菓子屋「おかしのアメキ」の場所とお菓子の数。


DSC05439
奥に行くと、今回の本題である駄菓子の業者売りがされています。

他の問屋直営の駄菓子屋でも、パック売りはされているのですがおかしのアメキは「これ駄菓子のほとんどの種類業者売りしている?」と思うぐらい種類があります。


DSC05436
初めて見た!フルーツ餅のパック売。


DSC05440
どんぐりガムや飴系もパック売。


DSC05438
あのロールキャンディもパック売。


DSC05433
もちろんうまい棒もパック売です。すごー。


なんでもかんでもパック売りされているおかしのアメキ。これは、大人買いがしやすい駄菓子屋さんなんです。

お店は日曜日は不定期でお休みのようですが、平日はされています。
是非子供と一緒に子供は駄菓子を選び、大人はパックを選ぶ楽しみをおかしのアメキでしてみてください。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト