.

彦根市でも見つけた大型駄菓子屋「三口屋」。縦に長ーいなんでもお菓子が売っているお店!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

駄菓子屋めぐりが続いています。

続いて見つけたのは湖北に差し掛かる彦根市の駄菓子屋。こちらも問屋さんがされているのか(?)大型の店舗になっています。


大型店だけにお菓子のバリュエーションも幅広い!駄菓子だけではなく、年輩の方向けのお菓子、妖怪ウォッチに関するお菓子もありましたよー。


見出し

彦根市の三口屋の外観、内観


IMG_6012
三口屋の場所は彦根市のViVa Cityの前の大通りを挟んで向かいにあります。



IMG_6010
何度か通った道のはずなのに、この場所にこんな素敵な駄菓子屋があるなんてしらなかったです。



IMG_5973
商品の金額はすべて税込。

それよりも驚くべきは正月以外休みがない!ということ。いついっても空いています。


IMG_5980
こちらが中の風景。奥に長ーい建物の構成になっていて手前と奥側に入り口があります。また両方に駐車場があるので車停めの心配は必要なさそうです。



彦根市の三口屋はなんでも売っているお菓子屋さん!?


基本的に駄菓子の9円ぐらいのおかしからパック売りのお菓子までなんでも売っています。


IMG_5978
なぜか靴も。



IMG_5982
うまい棒も税込なのに1円安くなっています。なっとう味見っけ!


IMG_5983
どんぐりガム、あわ玉シリーズもあり。


IMG_5989
10円ガムではなく、9円ガムシリーズ。パッケージが時代と共に変わっても味は変わりません。


IMG_5988
うわっつ!懐かしい。昔よく食べた水あめ。最終的に歯にくっつくんですが独特な甘さが癖になっていました。

もちろんこの日も購入。


IMG_5987
チョコレート系のお菓子もずらりと。


IMG_5990
珍味もあります。1本ずつではなく、まとめてのお買い上げ。




IMG_5994
IMG_5993
チョコボーからの妖怪ウォッチのお菓子シリーズ。



IMG_5995
懐かしいおもちゃシリーズ。


IMG_5996
おじいちゃん、おばあちゃんの家に行ったら、必ずどれかあるお菓子シリーズ。



IMG_5999
手前にはミニパックサイズ。奥にはまとめての販売も行っています。



IMG_6002
IMG_6001
そして駄菓子屋・お菓子屋としては珍しい縁日用の商品も売っていました。



地域のイベントなどで商品をそろえる場合ネットでもいいですが実際に見て購入できるのも三口屋の良い所ですよね。



これで初彦根市の駄菓子屋レポートを終了とさせていただきます。他にも彦根市には駄菓子屋はあったりするんでしょうか。


湖北に住まれている方々、今もされている駄菓子屋情報プリーズでお願いします。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト