.

11月下旬でもまだまだ石山寺の紅葉は見頃!平日は人も少なくて丁度いい大津市の紅葉観光スポット。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

11月下旬にはいり、滋賀県内で有名な紅葉の観光スポットもだんだん紅葉が散り始めてきました。

そんな中でも滋賀県有数の紅葉スポット「石山寺」はまだまだ見頃でしたよー。

平日は人もまばらで駐車場も渋滞待ちもなくいけます。おそらく今週末までで限界かとは思いますが、最後の最後2014年の紅葉を楽しむには一番いい場所かもしれません。

それでは2014年11月28日に平日昼間の石山寺の紅葉を写真でお伝えします。


166_1_s

石山寺の門から眺める紅葉は額縁に入っているかのような景色。

ここからの紅葉刈りにワクワク。


166_3_s
平日の昼間だけ合って人の並もまばら。


後ろをあまり気にせず写真が撮れることもあり、平日撮りはやっぱりいいです。



166_4_s

通路は散っている所もありましたが、この時期を考えるとまだまだ見応えあります。



166_6_s

夜のスポットライトの紅葉もきれいなんでしょう。

今年は結局どの神社、お寺の夜の紅葉を見ることは叶いませんでした、それは来年の楽しみにしておこう。


166_7_s

通路の至る所に紅葉が咲く綺麗な道があり。


まずはこちらが1枚。


166_17_s

続いて2枚め。


166_18_s

3枚め。


166_29_s

4枚め。やっぱりキレイだ。石山寺の紅葉。




166_9_s

多宝塔を硅灰石から眺める形で。階段上がってのこの紅葉は「おお!」と思わせてくれるポイントの1つ。


166_10_s

こちらは本堂前の提灯をバックに。


166_12_s

本堂の外から下の紅葉を眺めるようにパシャリ。本堂の中は撮影禁止なのであしからず。

まだまだ石山寺の紅葉は健在ですね。


166_13_s

こちらは別角度で。太陽の光が遮られている場所の紅葉はこれもまたこれで…。



166_21_s

先へと進み紫式部と紅葉。11月30日までは2014年「石山寺と紫式部」展 源氏物語と女性たちが開催されています。

もう本当にあと少しなので、見たい方は今週末までに。



166_24_s

苔と紅葉。

苔といえば西明寺ですが、石山寺の苔もなかなか。



166_33_s

最後は帰路途中にある池と本堂と紅葉で。


紅葉は色々な場所でまた見所を変えてくれます。背景の建物含め。

階段をものすごく登るというわけではないので、階段の登り降りで四苦八苦することもないのが石山寺のまた良いところ。

近くにはお土産屋や食べ物屋もあるので、そちらも含めて石山寺を楽しみましょう。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト