.

60kgの木材を300円で廃棄。ごみ処理施設への直接搬入の良さを知った1日。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

捨てようと思っていても、どう捨てればいいかわからない。

ちょっとずつ積もり積もってひとまず裏の庭に置きっぱなしの家具がある。


こんな悩み。長年1つの家に住んでいると出てきます。こたつやらタンスやら、日曜家具される方なら木材の端材など。

DSC09916

こういう木材達。

どこに捨てようってなります。

そんな時にいいのが市のごみ処理施設。湖南市・甲賀市の場合、木材などの粗大ごみは甲賀広域行政組合衛生センターになります。


DSC09920

金具は予め取っておきます。


DSC09923

木材を車に積んで、さあ行きましょう。


DSC09965

水口のディオワールドを少し越えて甲南町の方へ進んでいくと甲賀広域行政組合衛生センターが見えてきます。



DSC09981

10kg50円です。安すぎ。



DSC09982

まずはこの受付の台で今の車の重量を測ります。



DSC09984

こちらの受付票をもらって。


DSC09987

粗大ごみ処理コーナーへずいずいーっと進んでいきます。



DSC09992

ゴミは係の人たちも手伝ってくれますが、基本的に自分で台の上に乗せていきます。




DSC09993

さらば、木材たちよ。


DSC09997

そして出口から出て、またさっきの受付に戻ります。




DSC09998

受付の上で入り口と出口の重量差を測り、その金額×50円が支払い料金となります。
今回は60kgだったので、300円。やっすーーーー。




DSC09999


レシートをもらって、終わりです。どうです、この簡単さ。


家のゴミを一掃できて、かつ安くて早いという便利さ。

実際に利用してみないと手間に感じることがあるかもしれませんが、こういう風に写真で見るとなんかやろうという気になりませんか。

土日に旦那さんに分解してもらって、平日に奥さんが捨てに行く。

生活の知恵としてもしっていて損はない、ごみ処理施設への直接搬入。早めに年末に向けて家の整理を始めてみましょう。


ちなみにこの甲賀広域行政組合衛生センターは、湖南市・甲賀市の方のみの利用となります。

それ以外の地域の方はその該当地域の同施設へ直接搬入しましょう。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト