.

今も健在!守山市の駄菓子屋「こうあん」。懐かしのあの頃を振り返ろう。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

駄菓子って今の子供たちはスーパーや大きい本屋の駄菓子コーナーで買うのが一般的かなと思います。

駄菓子屋も、時代の流れで少しずつなくなってきている2014年。

しかし守山市の駄菓子屋こうあんは健在でした。

これぞ駄菓子屋!これぞ子供たちが目をキラキラ輝かせて、大人も懐かしくなれるお店。

行ったことない方は、こう思うはず。

「滋賀にもこんな駄菓子屋がまだあったんだ!」と。

ではではお店に行く前に、写真で振り返りましょう。


DSC09482

こうあんは守山高校のすぐ近くで、一本道が入った所にあります。


車で来られる方の場合は、お店前に横付けすればOK。

駐禁スペースではないですが、他のお客さんのことを考えて長居はやめておきましょう。
(ついつい長居したくなりますけども。)



DSC09487

店内には駄菓子が種類豊富に揃っています。



DSC09451

昔これ食べたな-!というお菓子や。



DSC09464

今はもう大人買いも出来るようになったお菓子。


DSC09471

元祖おつまみともいえる串系。

口の匂いがその匂いになるけど、好きだったな-。


DSC09462

実は今もスーパーにあったら買うフルーツ餅。フルーツ餅を小学生からずーっと食べていますが、ヨーグルト餅は新発見。


DSC09466

駄菓子屋に欠かせない子供が好きそうなおもちゃも。



DSC09474

出た!Jリーグチップス。


DSC09473

こちらも出た!サンフレッチェ表紙のサッカーSTRIKER。

調べた所ストライカーDXとなり今は発行されています。

守山高校の近くなので、守高出身の元日本代表である井原正巳さんも来られていたんですって。

井原さん、まだまだ健在ですよー。こうあん。


DSC09452

駄菓子コーナーの奥には昔マンガ図書館をしていたころの漫画がこちらもぎっしりと。

関西テレビのニュース番組ten.で最近取り上げられたらしく、放送されてから、より県外の方も「この漫画が欲しかった!」と来られる人が増えたようです。



DSC09455

DSC09459

DSC09458

DSC09454

DSC09460

おおおおー!火の鳥。

歴史を感じますな。


DSC09472

まだ戸棚に飾られていない懐かしい本も。


DSC09488

こうあんの定休日は木曜日で10時から19時までされています。駄菓子屋さんにしては一時間ほど長いのでは?

しかも延長システムがあるようで、こちらは20時まで。仕事終わりのパパさんも利用できますね。



DSC09484

買ったお菓子やアイス、ジュースは横のベンチで食べられます。なんか本当昔ながらで懐かしい。



DSC09480

こうあんを毎日というほど寄ってお小遣いをお菓子にしていった子供たち。

その子供たちが次は親になり、息子や娘を連れてくる。

私がお店で買い物をしていたときも、他のお客さんが来られ「元気-?」とまるで自分達の子供のように暖かく迎えてくれたこうあんは人柄も出た素敵なお店でした。


次は今来ている子供が親になり、そして何世代にも続いて来られるお店として在り続けてほしいと勝手ながら思います。


またヨーグルト餅、買いに行こう。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト