.

強い武士のお好きな神社「兵主大社」で、写真を撮ってみる。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

神社っていいですよね。あの空気。

心が迷った時は、神社に来るとあの神聖な空気で「ちょっとお前しっかりしろよ」と背中を押されている気になれます。

今回はかつて徳川家からも厚い保護を受けてたという野洲の中主にある兵主大社に行ってみました。
駐車場すぐの場所で行きやすい神社でもあります。

厳かだなー。
駐車場降りてすぐの鳥居。
また楼門が立派なんです。

基本的な参拝だけであれば、鳥居から真っ直ぐ行くと本殿です。
兵主大社では庭園も有料(300円)で見ることが出来、神社の中も広いのでご案内を見ておくと自分の行きたいところが把握できてお勧め。

兵主大社楼門。
楼門って正門のことでもあり、外部と敷地を区切るための門でもあります。
へー。

手を清める手水舎。
兵主大社は亀です。

己殿神社。

己殿神社前の木。
中身繰り抜かれてます。
でもしっかりそびえたってます。

拝殿翼楼へ続く道。

途中にはコケコッコー。
神社の人を起こしてくれる良い目覚ましになってそう。

拝殿前にも手水舎。
こちらも亀です。

手水舎からまた続く道があります。

水分取りたい方はこちらで。
地域イベントのチラシや、水戸黄門様の撮影写真などが飾ってあります。
ベンチもあるので一休みにはもってこい。

水戸黄門様の撮影写真。
他にも沢山飾ってました。

こういう道いいですよね。
歩き方も束縛されない感じ。
ただ夏場の暑い時期は、長い道のりに思えないこともない。
近くには中学校もあり、野球部のカッキーンって音が鳴ってました。

楼門を敷地側からパシャリ。
きれいな赤色してます。

兵主大社では秋ごろになると庭園の紅葉をライトアップしています。
昼間でも紅葉は楽しめることができるので、ぜひ。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト