.

苔美しき。甲良町の湖東三山「西明寺」で苔と緑の美しさに魅了される。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

DSC08609

道路沿いの駐車場に車を停めてから西明寺へ行く場合は、こちらの入り口から。

庭園前横の駐車場もありますが、初めて西明寺行かれる方はこちらからがオススメ。

その理由に「苔」がありです。




DSC08780

大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の撮影所にもなった西明寺。

ドラマを見ていないのでわかりませんが、上手いこと西明寺の美しさを表現されたのでしょう。



DSC08612

西明寺への入山料は個人の場合大人500円で入山することが出来ます。

紅葉のシーズン外の場合は庭園前まで無料で入山することが可能。


DSC08615

道路沿いから入山すると、不断桜への入り口も近い。
不断桜とは通常の桜のピンク色と違い、白色の桜で、春などの季節関係なく咲く桜のこと。

西明寺以外では三重県鈴鹿市の白子山観音寺でも見ることが出来ます。


DSC08627

苔が美しい西明寺の道のり。
なるほど、この苔の美しさに持って帰りたいと持ち去る輩もいたのでしょう。



DSC08638

そんな輩に注意事項。



DSC08623

その2。


DSC08626

その3。


DSC08622

西明寺の苔は西明寺が好きなんですよ。お家に持って帰らないでね!というなんともオモシロ立て看板。
遊びココロがあるのが良い。




DSC08695

鎌倉時代の和様建築で国宝にも指定されている建物。

本堂の中の写真撮影は禁止ですが、あがっていって中を見ることは出来ます。


DSC08707

こちらも国宝指定の三重塔。

三重塔内に関しては特別拝観料1,000円で拝観することが可能。


DSC08713

本堂を抜けていくと左側を見ると子育て地蔵があります。
子育てに悩まれているパパさん、ママさんはここで拝むのも良いでしょう。


DSC08741

千年杉の夫婦杉、1本の杉が見事ぬ2つに分かれて、後ろからは子供にも思える細い杉が生えています。


DSC08758

そんなこんなで苔にも見とれながら国宝も見て、夫婦杉にも触り、子育て地蔵も拝める西明寺でした。


紅葉シーズンは紅葉が美しく咲くのでしょう。その時の苔との組み合わせも楽しみです。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト