.

今が旬!彦根梨の梨汁が甘くてヤバイ。大玉を買うために週末は彦根の果樹工房へ急げ!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

梨のシーズンになってきましたねー。

いちごが終わり桃が終わり、9月はぶどうと梨のシーズン。果物狩りに家族で出掛けられる方も多いのではないでしょうか。

梨といえば、彦根市には彦根梨として販売されている梨があるのをご存知でしょうか。

スーパーではとんと見かけない彦根梨ですが、そのお味は梨汁が甘くシャリシャリ美味しい一品。

今回はその彦根梨を買いに、湖岸道路を走って行くと見える果樹工房へ向かってみました。


アクセス方法はこちら。
【東近江市→JA東びわこ果樹工房】迷わず行くためのアクセスマップ


DSC08419

彦根梨を買うには彦根にあるJA東びわこ果樹工房に向かう必要があります。

もしかすると彦根市のスーパーには普通にあったりするのでしょうか。教えて彦根市民の皆さん!


DSC08420

目を引く彦根梨ののぼり旗。

彦根梨を知らない方でも、こののぼり旗を見て「買ってみようか」という人が多そう。


DSC08417

このようになっていて、列に並んで買っていきます。

お店の人に伺うと昼前までには完売しているとのこと
購入したい方は10時ぐらいに伺うといいかも。



DSC08412

幸水と豊水がそれぞれ600円と700円のサイズがあります。

皆さん一袋どころか数袋買われていますね。



DSC08411
今回は酸味が少ない豊水を購入。1玉当たりはスーパーで買うお値段よりも高いかもしれませんが、それでも皆さんが買いに駆けつけるにはそのお味に魅力があるから。


DSC08826

さて家で実際に剥いてみました。一玉が大きく、皮がしっかりしているので剥くの少し一苦労。


DSC08835

シャリシャリであまーーーーい。
また梨汁がすんごい出てきます!これは確かにスーパーで食べる梨とは違いますね。


彦根梨は、7月などであればネット予約もできるそうです。
彦根梨(インターネット予約販売分)完売のお知らせ:JA東びわこ

ただ9月などのシーズン中には予約なしなので、ご自身で足を運んで買いに行きましょう。

しかしシャリシャリもぐもぐ、美味しいなあ。朝から最高です。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト