.

旨いハンバーガーを食べたい!時間は待つ。だから食べさせてくれアンティミーバーガー!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

ハンバーガーは、今もっとも外で手軽に食べることが出来る料理かもしれません。

ファーストフード店は各市町村にあるぐらいの勢いで、中で食べることも出来ればドライブスルーでスーーっと車を降りずに買うこともできます。


そんな中で「うちのハンバーガーはファーストフードではない!」と断言しているハンバーガー屋が大津にあります。

滋賀県民にとっては有名なお店で今更とも思われるかもしれませんが、これから滋賀県民になる方の為に紹介しておきましょう。

お店の名前は「アンティミーバーガー!」


DSC07917

店舗外観はこんな感じ。


DSC07915

昔は隣にある小屋でされていました。
KODAWARIスタッフが初めて行った時はこの小屋で買いました。

雪降る寒い中、横のスペースで電気ストーブ(?)に温まりながら食べているのを思い出します。


DSC07926

今もフードスペースとして利用できます。



DSC07919

メニューはこちら。ドリンクはドクターペッパーもあればルートビアもあります。


DSC07910

テイクアウトでも店内に入って注文しましょう。

日曜日の昼間など混んでいる時は、ちょっと時間がかかります。
最近訪れた時は前にグループもいたからなのか、30分ほどかかりました。



DSC07928

でも30分ぐらい待ちますよ。なぜなら美味しいから。

アンティミーバーガーのハンバーガーが食べたいからです。



DSC07932

左が期間限定のバーガーで右がパイナップルバーガー。




DSC07933

写真見てるとまた食べたくなってきた。アンティミーバーガー中毒になってしまいそうです。



DSC07934

計算された配置と分量とこだわり。

実はアンティミーバーガーのハンバーガーは反対にして食べるとこれまた味が変わります。



DSC07936

ファーストフードではないです。早くも出来ませんし、ハンバーガー1つの値段も全然違います。

もう一度書きますが、それでも良いんです。美味しいんだから。



DSC07907

湖南市方面に住んでいると、なかなか行く機会がありませんがそれでも「今日はアンティミーバーガー。」という日が訪れます。

そんな時は開店と当時に行くのがオススメ。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト