.

湖南市の本当の隠れ公園。坂の途中にある十二坊の公園はココですよー!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

湖南市の隠れ公園といえば石部の十禅寺緑地公園だと思っていましたが、ありました。

隠れ良い公園がここにも!湖南市の十禅寺緑地公園をご紹介。


もう一つの隠れ公園。しかも名も無き。(名前ご存知の方教えてください。)

その公園は湖南市の十二坊温泉ゆららまでの坂道にある公園。

草も生えっぱなしでしたが、人もおらずほどよく影とベンチがあり良さ気な公園でした。


DSC07888

この公園にいくためにはまず十二坊温泉ゆららの駐車場を目指します。


DSC07885

公園は駐車場からこの坂道をあがって左の所に。距離としては数十メートルでしたがベビーカーを押していく場合は、ちょっとした修行みたいになります。


DSC07847

こちらが名も無き十二坊の公園。


坂を下って行くと右側にあり、見過ごされる方も多いはず。

追記:
Facebookページでコメントを頂き、湖南市の担当の方に確認した所ここはゆららの施設内の一部という位置づけでした。
地図では公園としてマークされていますが、位置づけは広場で名称自体も特にないため呼ぶとすれば「十二坊の森の広場」のようです。
ただしこの十二坊の森の広場は公称ではないので、あしからず。お友達同士で話す時は名前があるとやはり便利です。



DSC07848

こんな棒渡りがあったり。



DSC07852

綱渡りがあったり。


DSC07851

台がないすべり台があったりします。

どれもこれも鍛えたい大人には、オススメ。


DSC07861

前から見ると船をモチーフに作られたアスレチックスタイルみたいです。




DSC07859

まるでSASUKEなこの遊具。子供どころか大人でも足を付けずにあちらまで行くのはかなり筋力を要します。

全体的に年齢層高めな遊具が多いですね。


DSC07876

上からの写真。この鐘を鳴らしにハッスルするわけです。


DSC07875

最後はカーンカッーーンとは鳴らず、カンカンと鳴らして帰ってきました。


DSC07860


他にもこんな遊具があったりします。

小学生ぐらいになると、出来る範囲も広がっていき楽しくなるのではないでしょうか。


棒渡りから最後のカンカンまで足を付けずにいけると相当な筋力の子供になりそうです。



ちなみに冬の間で凍結の危険性がある場合は出入りが難しそうです。また自販機も存在しないので飲み物を買っておくのが必須。


アスレチック感満載で遊ばせたい場合は、こちらの公園がオススメでしょう。

次はどの隠れ公園に行こうかな-。
情報募集中です。→info@kodawari.in

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト