.

えっ!?この値段でこのボリュームは反則級では?八日市のサンチョク鮮魚荒木で腹いっぱい!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

安くて旨くては当たり前になってきた昨今。

でもその基本はファーストフードならではのものになってきているのではないでしょうか?


昔からそれを地でいっているお店は田舎にいけばいくほど、実は存在しています。

しかもただ安くて旨いのではありません。

量があります。

お店の雰囲気があるんです。


今回レポートするお店は東近江市八日市のサンチョク鮮魚荒木。

カップルで行くのはいかがでしょうか。


DSC07358

八日市ICを降りてすぐにあるお店で、土曜日の昼間に寄せてもらうと家族連れやカップルやガテン系の方など様々な方が。


DSC07361

こちらが本日の目玉の刺身定食。


DSC07350

魚介類も売られており(こちらが本命?)、購入した貝などは店内で鉢で焼くことが出来ます。

これがまたビールと合いそうなんです。



DSC07333

店内。
ぱっと見はわからないですが、突っ込みどころ満載な店舗。



DSC07336

まずこの壁。関西人のあなたならどこ突っ込みますか?


DSC07337


目立った突っ込みどころは、これ!
マツコ・デラックス。

いつ来るの?来るアピール?来たとしたらどんなレポートしはったんでしょうか。


DSC07340

魚屋なのに、魚がいない水槽。


DSC07338

こちらは突っ込みどころかわかりませんが、店舗の雰囲気を味わってもらうと「FBページあるやん!」ってなります。

ただし2014年8月現在、2012年10月で更新がストップ。


メニューは基本的に刺身定食で、入ってすぐに何人前か聞かれます。

お子様連れの場合は、子供が小さければ大人の数だけで十分。

その意味が、写真見ればわかります。


DSC07315

まずは定食一番のメイン、お刺身。


DSC07318

酢の物があり。


DSC07317

南蛮漬けと。


DSC07319

煮付けがあって。


DSC07316

この時期の果物「イチジク」と更にハム(定食唯一の肉)があり。


DSC07326

小鉢があって。


DSC07330

お味噌汁があって。



DSC07323
干物もあって。


DSC07324

そして御飯がついてくる。
しかも御飯はなぜか男性側が1.5倍の量を盛りつけられる。


さあさあどうでしょうか。
10種類にも及ぶ種類と量。しかもお味が…



DSC07332

美味しいという。

これは好かれるお店。

量も多いし、魚屋だけあって魚も美味しい。

湖南市のとり長食堂にも通じる所があって、好きになりそうなお店です。



定食屋のこの雰囲気とこの味と量。


接客が素晴らしいわけでもないけれど、それがまたこの雰囲気なんです。

カップルでこういうお店が来られるようになると、結構気が許せている仲という感じがしますがいかがでしょうか。


長命寺に向かう前のお昼としてもオススメです。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト