.

気遣い、接客、美味さ全てが花丸のちゃんぽん屋。栗東のをうみ。ファミリーは是非!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

滋賀県にはちゃんぽんが美味しいお店がいくつかあります。


それぞれのちゃんぽんは特色があって、「ちゃんぽん食べたい!」というより「○○のお店のちゃんぽんが食べたい!」となります。

そんなちゃんぽんが熱くなってきている(?)滋賀で、新しくお店を発見しましたよ!

場所は栗東市、お店の名前は「をうみ」です。

このをうみの良さはちゃんぽんの味ももちろんのこと、接客と気遣いがすんばらしということ。


DSC06636
栗東市から野洲市へ向かうと右側にフレンドマートがあるのですが、そのエリアにあるをうみ。
普段から渋滞していることが多い野洲川の橋の手前と伝えれば、滋賀県人には伝わりやすいかも。


DSC06607

お店の中はカウンターと、テーブル席。
至って普通のお店の内観ですが…



DSC06610

をうみは折り紙があります。
「折り紙あったら嬉しいの?」と思われる方もいるかもしれませんが、小さな子供を持つ親としてはびっくりな気遣い。
御飯が来るまでパパ・ママは子供をしっかり座らせるようにあの手、この手を使ったりするのですが、折り紙があることで一緒に鶴やカブトなんかを折って遊べるわけです。

これまでKODAWARIでいくつものスポットを回ってきましたが、折り紙があるお店は始めて。
カップル同士でも「鶴折れる?」「おーーれーーなーーい。」とかイチャつくこともできますね。


DSC06608

メニューはこちら。ちゃんぽんとセットメニュー、ラーメンなんかもあります。


今回お子様メニューも注文したんですが、こちらも大人の注文より先に通して頂き、出来る限り早くメニューが来るようになっていました。
この気遣いって、ものすごく素晴らしい。
多分普通に接客するだけでは気付かなくて、スタッフさんが「どうすればもっと良い接客できるだろう」と考えて編み出されているような気がします。
でなければ、自然にできすぎて驚愕レベル。



DSC06614

気遣い、接客はひとまず置いておいて、主役のちゃんぽん登場。
どうですか?写真だけで既に唾ゴクリものでしょう。



DSC06620

麺がプリっとしていて、なおかつあっさりのスープによく絡みついています。
これは…。


これは文句なしに美味しいレベルの料理です。



DSC06623

スープもあっさりなのに、コクがあって旨い!




DSC06613


ということで、気遣い、接客、美味さ全てが花丸のをうみでした。
料理を注文されてただ出すだけのお店では出来ないこの居心地の良ささ。本当にありがとうございます。と言いたいぐらい。

店長の笑顔がねー、またいいんですよ。


これは一人でももちろん、家族でも「あそこ行こうか」と気兼ねなくいけるお店です。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト