.

辛い?辛くない?大津市の殿そばの衝撃絵図。スタミナラーメンを頂こう。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

辛いものはお好きですか?

和洋中問わずスイーツ大好きな私は、カレーもどちらかというと甘口に寄せていく派です。

料理の甘さとスイーツの甘さはまるで違うんですが、子供の頃はあまり辛いものは食べられませんでした。

しかし最近は何かと辛口のものでも率先して食べるようになった気が。

そんな中での殿そばの見るからに「辛そ-!!」なお写真。

さてその辛さはいかほどに?

食してみましょう。


DSC04773

雄琴方面を走ると見えてくる殿そばの外観。

明らかに目立つ存在なのでわかりやすいです。



DSC04775

はい、やってます。

平日一番乗りでしたが、12時になる頃には続々とお客さんが訪れる盛況ぶり。



DSC04776
DSC04779

こちら殿そばのメニュー。

ラーメン名が書いているだけでなく、こだわりも書いているメニューが最近多いですが私は好きです。

待っている間の読み物とイメージ膨らませるものにもなるので。



DSC04781


最近は少なくなってきたゆでたまごのセルフサービス。

ついつい食べてしまうんですよね。



DSC04782

剥いている時に、確か伊東家の食卓かなんかで一瞬で剥く技があったなーと思ったら…




これ!!

瞬殺ですな。



DSC04783

さて、本命のスタミナラーメンの登場です。
見た目が既に辛そうですが…


DSC04786

実は上に唐辛子がかかっているだけで、そこまで辛くはありません。
(最初の内は。)

スープはまろやかな味でほんのり甘みも。
すごいこってりというわけでもないので食べやすいです!


DSC04788

麺もズルズル-ッと。

食べていく内に唐辛子がスープと混ざり合って、辛味を増していきます。



DSC04790

最後は殿そば自慢のトロチャーシューで。



結果は、「最初の内は辛くないけど、スープと唐辛子が混ざり合うと辛くなってくる。」でした。


普段行きつけラーメン屋などがある方は、殿そばのスタミナラーメンを食べてみてはいかがでしょう。

そのビジュアルと味のギャップに、ハマるかもしれません。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト