.

隠れ良い公園がここにも!湖南市の十禅寺緑地公園をご紹介。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

京都、大阪まで電車一本で行けて、尚且つ物価も土地も安いベッドタウン化している滋賀県。

そんな滋賀県に引っ越してくると、パパさん、ママさんが困るのは「子供が遊べるちょっと大きい公園」ないかな?ということです。

実は滋賀県には、ネットでは見つけにくいけど隠れの良い公園がいくつもあります。

滋賀県内の有名ドコロといえば、野洲市にある希望ヶ丘文化公園や草津市の帰帆島公園だったりしますが、そこまで大きくないけどすべり台とブランコだけではない公園もあります。

今回ご紹介するのは、これまた土地も安く2014年末にはイオンも進出する湖南市の石部町にある「十禅寺緑地公園」。

「十禅寺緑地公園 湖南市」と検索しても地図や簡易的な情報しか発見できず、これぞ滋賀県の地域情報をネットで普及させるKODAWARIの役目でしょう!ということで早速ご紹介します。


DSC05795

旧道から一本入り、曲がり角をちょっと曲がってはいっていくとある十禅寺緑地公園。



坂に作られている公園で、いくつかのブロックに分かれています。



DSC05740

まずはアスレチックジムゾーン。


昔ながらのブランコ&すべり台の世代と、今のカラフルな安全性を物凄い考慮している遊具世代に挟まれるアスレチックジム世代。

ブランコからすべり台、はしごなどが一体型になっているので、遊び感満載。



DSC05741

こちらはアスレチックジムゾーンの横にあるシャーってなるの。


DSC05758

たかーーー!と見えて、実はそうでもありません。



DSC05763

2つに分かれているすべり台。
上のすべり台とこのミニすべり台が一緒になっていたら…。



DSC05750

アスレチックジムの上から見た図。


DSC05766

下の広場へ降りて行くと、スパイダージムゾーン。


これがある公園ってだけで、なかなか大きいでしょ。



DSC05769

こちら上に登り切ってからの写真。

大切な所がヒュンッ!となってしまう高さです。



DSC05794

十禅寺緑地公園には珍しくフットサルが出来るスペースがあります。

いいですねー。後はバスケゴールもあれば!



DSC05764

散歩気分でも遊べる十禅寺緑地公園、いかがだったでしょうか。


他にも腰掛けスペースがあったりしますので、友達同士で晴天の下、トークを繰り広げるのもいいですね。


東近江市で同じ規模でいえば布施公園とかもいいですね。
東近江市にある「丁度良いサイズ」の布施公園。写真撮ってきました。


なかなかネット上では見つけることが難しいこの規模の公園。

KODAWARIでは引っ越して来られた新滋賀県人のパパさん、ママさんの為にも滋賀県の各市で見つけていきます。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト