.

土山の山奥にあるカフェ「ハクナマタタ」は全メニュー制覇したいお店。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

甲賀市の中で土山茶や青土ダムがあることで有名な土山。

皆さん行かれたことありますか?


第二名神が出来て土山が降り口になったり、土山SAが出来たりしましたが、実際に「土山で遊んだ!」という人はまだまだ少ないのでは。

青土ダムではキャンプ出来たり、BBQ出来たり自然豊かな場所ではあるんですが、その土山にですね。

「メニューも魅力的で、しかも美味しいカフェ」が土山でも山奥となる鮎川地区にあるとのこと。


早速行ってきましたよ-。


DSC05688
カフェの名前は、ハクナマタタ。

土山マラソン走ったことがある方なら、わかると思いますが鮎川は青土ダムを越えて折返し地点となる場所にあります。


DSC05668

店内はバリっぽいような、カウボーイたちがいる酒場ちっくなお店。

テーブル席とカウンター席があります。

DSC05665

ハクナマタタの魅力の1つは接客が素晴らしいこと

マニュアルチックではなく、始めて来たのにまた来たくなるような親近感のある対応です。



続いてメニュー。


DSC05656

DSC05655

DSC05654

DSC05653

DSC05652

なんかもう、どれ食べるか迷うぐらいそれぞれが美味しそうで魅力的です。

そして絵が上手い。



DSC05669

私は、チキン南蛮のセットを注文。



DSC05673


チキン南蛮のタルタルソースは、お酢の酸っぱさがまた良いアクセントになっています。

チキンはすぐに噛み千切れる柔らかさで御飯と合う!!





DSC05676

こちらフワトロオムライス。

写真から見てもフワトロ度伝わるかもしれないです。

卵はもっちりした厚さ。



DSC05678

チキンライスも水分が多く、甘みの味が卵の味付けとピッタリあいます。



DSC05682

2つのメニューが美味しく、更にテイクアウトでバインミーも注文。



DSC05695

これもまた旨し。



DSC05659

ということで、土山のカフェ「ハクナマタタ」でした。

休暇村があったり、河のせせらぎで遊べたりと夏休みは子供と一緒に行くのが吉。

次は何食べようかな-。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト