.

滋賀B級グルメ大会で二度優勝のあさみや金時を食べに、信楽までLet’s Go!!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

B級グルメが火をつき、滋賀県内で一番大きなグルメ大会として開催された滋賀B級グルメバトル。

その大会で第2回とFINALで優勝したかき氷が信楽にあるということで、遅まきながら行ってきました。

最近は伽藍堂やCandido2などそれぞれのお店で特色があるかき氷を食べてきましたが、グルメ大会優勝のかき氷はどんな味なのかワックワックしながら、お店へ。



DSC05875
「あさみや金時」が食べられるお店は信楽にある山本園 WITH TEA。

お茶や陶磁器を販売している横で喫茶店が併設されています。


DSC05874


趣きのある店舗外観。

右が山本園 WITH TEAです。


DSC05868

DSC05873


店内には陶磁器や、お土産品の数々。




DSC05870


そして優勝トロフィーが2つ。

グルメ大会以外にも朝宮茶で表彰された盾などもありました。




DSC05853

喫茶スペース。

外のテラスでも食べることが出来るようです。

この日は天気が悪く断念。残念。


DSC05854

これこれ。これを食べに来ましたよ。



DSC05857

朝宮茶を絡めた軽食もあり。


DSC05859

相方は焼き菓子セットを注文。

高校時代、茶道部だった妻からいうと抹茶は「美味しい。うん。」とのことです。


DSC05861

あさみや小石。

お茶の香りがほんのりしていて、サクッと美味しいです。

お土産に買おうと思いましたが、売り切れでこちらも断念。



DSC05863

でもいいんです。

主役はかき氷ですから。


すんごい濃厚なカラーの抹茶。


DSC05865

あさみや金時のかき氷は、氷に砂糖が入っていてザラッとした食感がこれまた美味しい。

わたがしの固まりのような食感と+甘い抹茶シロップは、濃厚好きにとっては堪りません。

シロップがかかっていない氷の部分と食べるとほどよい感じになります。


DSC05856

あさみや金時以外にも、抹茶パフェがあったり、ランチ系のメニューがあったりとする山本園 WITH TEA。

次はパフェ食べたいなー。


山本園 WITH TEAの次は滝巡りはいかがでしょう。→子供連れでも行ける信楽の鶏鳴の滝。「ドドドッドー!」を暑い夏に感じる。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト