.

広いグラウンドと一通り遊具が揃ったTHE公園。それが大津市の一里山公園デス。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

滋賀県内、大きい公園もあれば昔ながらのすべり台しかない公園もあります。

今回レポートするのは草津市から大津市へ向かう途中の一号線で一本道を入った所にある一里山公園。

広いグラウンドとすべり台やブランコ、遊具などが一通り揃った現代風のTHE公園でした。


DSC04019

一里山公園の門から入って、右に無料駐車場があります。
横にはコンビニもあるので、おやつ買ったりするのが便利です。


DSC04022

THE ブランコ。
休日は子供たちが結構いるので取り合いになったり。


DSC04023


昔の遊具としては発想がなかったカラフルな一体型。
基本の遊び方は端から端まで遊具を降りずにいくこと。


DSC04025

色々な公園にこういう遊具があるんですが、未だに正式な遊びが掴めていません。
発想力を鍛えるとかですかね。


DSC04026

UNIONLANDって何?と思って検索した所、遊具メーカーのようです。
PLAYから見ると様々な遊具があります。
業務用っぽいのに、がっつりホームページにカートがあるので、個人でも購入できるみたい。

UNIONLANDホームページ



DSC04027

遊具広場の隣にはグラウンド。サッカーしたり、鬼ごっこしたりです。缶蹴りするには分が悪い。そして天気が悪いという。




DSC04028

こちら大本命のローラー滑り台。
ゆるやかカーブタイプです。




DSC04034


上からの図。
急勾配に見えて、滑ってみるとかなりゆるやかでした。



DSC04065

ということでTHE公園な一里山公園でした。
一里山公園の隣にはセルフガーデン「市民花園」や多目的ホール、資料室なんかもあるみたい。

ガーデンに興味がある方は、こちらも是非。


DSC04032
四つ葉のクローバー探しをしたい方も是非。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト