.

流行らないわけがない‼︎安くて、旨くて、誰でも出来る高島市の「とんちゃん」を鳥中に買いに行く!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

世間でB級グルメが流行りだしてもうどれぐらいが経ったでしょうか。

今や各都道府県や市、商工会などが主催となって地域のB級グルメ大会なんかがあります。

では例えば滋賀県のB級グルメといえば?

私は滋賀県のB級グルメとして「とんちゃん」を押します!

「安くて、旨くて、誰でも出来る!」高島市の方の認知度に比べて湖南方面の方々にはまるで知られていないとんちゃんですが食べてみたらわかるはず。
最高の御飯のおかずであるということが。


DSC03395

とんちゃんとは、鶏肉に秘伝の味付けがされたお肉の名称で元祖は高島市にある鳥中さん。
元々焼き鳥屋を経営されていたのですが、味付けかしわ一本で数十年前に鳥中として誕生。


実はとんちゃんと誰が言ったのかは定かではないらしく、気付いたら味付けかしわ=とんちゃんになってたんですって。


高島市方面でとんちゃんの知名度が高い理由として挙げられるのは、2014年6月時点で本店を含めた4店舗中3店舗が高島市にあるから。
もう一店舗は大津市の堅田にあります。



DSC03391


DSC03387


鶏肉の販売だけではなく、市販品の鶏関連の調味料なども販売されてます。


DSC03399

とんちゃんレシピ。
お店に書いていないものも、ホームページの方にはとんちゃんのレシピとして載っています。

DSC03396

今回はもも肉と、最近ハマっているせせりを。
注文時には、味付けをするかしないかを聞かれるので鳥中に来たのであれば「味付け」で。
ケースに出ていない鶏肉も希望を伝えると、切ってもらえることが多いです。



DSC03400

その場で鶏肉を食べやすいサイズに切って、特製味噌と味付け。
手際いいな-。



DSC03425


さてさて開封の儀。
もう袋からとんちゃんの匂いが滲みでています。
お腹の音が止まりません。



DSC03426

袋1枚では、とんちゃんの魅力は止められない。



DSC03430

油をツラーっとたらして。


DSC03433

とんちゃんを投入。ジューッツ!!


味付けで焼き加減が見にくいかもしれませんが、そこは感覚で。
少しこげている感じが私は好きです。



DSC03444

もう今回はシンプルにジューッですよ!
シンプルにとんちゃんだけを炒めて、御飯とかき込む。
これが本当旨いのなんのって!


テレビの取材なんかも来られているようで、そういう時は通販の売上がスゴイらしいです。
とんちゃんがもっと流行ってくれたらなー、滋賀県のB級グルメ=とんちゃんってなるのに。

そしてBBQにはとんちゃんってなればいいのに。

鳥中主催でBBQのイベントも行われているようです。

鳥中のFacebookページへ



以前は店舗販売と通販だけでしたが、今はホームページでのネットショップ購入も可能。

鳥中のホームページへ




地元からコツコツと愛されているとんちゃん。
いつかは爆発的ヒットになると信じています。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト