.

甘えっ!東近江市の小杉豊農園のフルーツトマトが甘えっ!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

ワタクシ、今までトマトはスーパーで買っていたんですが今回の機会に、農場直売所で買います。
決めました、直売所で買います。


そんなことを決めさせてくれた東近江市にある小杉豊農園のフルーツトマトのお話。


永源寺帰りに車を八日市駅方面に走らせていくと、左側になにやら気になる看板が。


DSC02325

DSC02326

DSC02327

DSC02328



当初寄る予定も全くなかったんですが、「完熟」の文字にヤラれお店へ。


DSC02314

右側にあります。



DSC02330

自動販売機が5%の消費税のまま。ローカルっぽくていいですね。緑茶購入。
(2014年6月時点)


お店に入ると、「どこから来たのー?」とお姉さん方々とお喋り。


DSC02316


フルーツトマトとトマトが販売しています。
このトマト、近くにある小杉豊農園からその日採れたものを販売。
道理で新鮮なわけですよ。


DSC02319


他にもポン菓子とか永源寺まいたけの乾燥物とか。お菓子とか。
「なんでもあるでしょ。」と言われ、確かに。
昔ながらの商店ってこんな感じでしたよね。


DSC02320


そしてこちらが本日購入のフルーツトマト。
今回初めて知ったんですがフルーツトマトという品種はないんですんって。

品種としてはミディトマトという種類で、商品名はフリッティカというらしいです。
よく聞き取れなかったので「ミニ?」「ミリイ?」「ミディ?」という掛け合いが数分続きました。


DSC02315

傷物、一個いただきました。
トマトかフルーツトマトどちらを買うか迷ったときに、この試食でフルーツトマトに決めました。


DSC02335

DSC02338

DSC02340



フルーツトマトを更に美味しく食べるため、氷水にザッッブーン!!


DSC02349


お次は塩で。
トマトの甘さが勝ちますね。
スイカみたいで甘さが引き立ちます。


DSC02350

最後は砂糖で。
一説によると、トマトと砂糖で桃みたいになるんですが、小杉豊農園のフルーツトマトの場合はトマトの甘さが更に際立ちました。
これはもうデザートや。



DSC02344

トマトの値段もスーパーに比べると特売日くらいの値段で買える小杉豊農園。

紅葉の永源寺に行くとき、また行こう。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト