.

県外からも食べに来る喫茶店「彦根市のスイス」。あー明日も行きたい!って味です。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

ひこにゃんの登場で、全国にも一気に知名度が広がった彦根市。

そんなひこにゃん誕生となった彦根城の近くに昔から愛されている洋食店が存在します。

11時の開店と共にお客さんが入り、12時頃には行列になる洋食店。
しかも料金もすごく良心的。


「高くて美味しいは当たり前。安くて美味しいかどうか」を地でいってるスイス。

彦根市民にとっては鉄板のお店を今回は紹介します。


DSC00639

彦根ベルロードを彦根駅から彦根城の方へ向かって行くと左手にあります。
手前に数台の駐車場、右横から奥にいくと広い駐車場があります。


DSC00637

生い茂った草で隠れようとしている喫茶・食事 スイス。
看板よりもお店の外観で発見する人が多いでしょう。


DSC00644

お昼は11時から15時まで(土日祝は16時まで)。
ただ12時ぐらいに行くと待つことになるので、スーッといって食べたい方は11時が無難。


DSC00650

DSC00649

席はカウンターの席と6つのテーブル席があります。
ハンバーグのいい匂いが…


DSC00685

外観の生い茂った緑と合わせて(?)、スイスとゴシック調でどん!
この山はモンテローザでしょうか、マッターホルンでしょうか。


DSC00652

変わらないメニュー表。
今回は特製スイス丼とハンバーグ・ステーキを注文。

盛り合わせを注文している人を見て、「しまった、そっちにしとけば良かった」と後悔しても後の祭り。


DSC00653

コーヒやジュースなどのドリンクメニュー。
カルピス・コーラとな!


DSC00662

こちらが特製スイス丼。
特製ダレが絡まった豚丼で、味の絡みが堪りません!
パクパクいってしまいます。
ハンバーグ・ステーキが来る頃には、特製スイス丼を完食してしまいました。


DSC00667

メインのハンバーグ・ステーキ。
ハンバーグはこぶりなので、男性なら特製スイス丼やオムライスを注文するとお腹にも良しです。
あっつい鉄板の上にハンバーグと目玉焼きが運ばれてきて、ジュージュー言うとります。


DSC00673

黄身はとろーーり。
この黄身とハンバーグを絡めて食べるのが絶品。

ハンバーグは味が濃いとかいうわけではなく、基本中の基本を極めた「ハンバーグ」というお味。


DSC00676

うわー、もう唾が止まりません。
このハンバーグを食べるために、12時越えようが並び、県外の人も駆けつけるわけです。



DSC00684

鉄板で最後はカリカリになった部分も残さずそぎ落として食べます。

ふうー、ごちそうさま。

DSC00687

11時に一番のりして、30分ほどで帰る頃には既に店内は満員。
更に1組の行列が出来てました。



最近のオシャレなカフェでもなく、どこにでもある喫茶店かもしれません。
でも「美味しい味」「食べたくなる味」だと、それを食べに県外からも来るわけです。

飲食店は入れ替わりが激しい商売でもありますが、このスイスがずーっと愛されているのはこの味があるから。

まだ行ったことがない方は彦根城に行く前にこちらでお昼をどうぞ。

食べた後に「明日も行くか!」っていうお味でした。
いつかメニュー制覇したい。

スイス
住所:滋賀県彦根市中藪町598-2
営業時間:11時00分~15時00分, 17時30分~22時30分
定休日:月曜日
TEL:0749-23-6501
駐車場あり

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト