.

信楽に行く目的になる場所。大満足の森のcafeで昼ごはん!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

信楽で連想する言葉って何ですか?

陶器?

ですよね、滋賀県の場所がわからない方でも信楽=陶器みたいなのは認知されていると思います。

では信楽に、陶器そっちのけで行きたくなるカフェがあるとしたら?


今回はそんな信楽=このカフェ!ってぐらい大満足だったお店を紹介します。

お店の名前はずばり「森のcafe」。
開拓された土地にポツンとあるログハウスの建物とお花のテラスがあなたを迎えてくれます。



DSC09329

こちらの看板が目印。
以前はモーニングもされていたようですが、現在はされていないようです。(2014年5月)



DSC09322

土曜日開店前なのに、この渋滞。
OPEN時になると、坂の下の車止めが外されます。

自分の車が7番目以降なら、道の隅っこに置かれた方がいいです。


DSC09326

続々ーっと上へ。




DSC09331

坂の上の駐車場。
滋賀県よりも他府県のナンバーがちらほら。


DSC09332

こちらがジャンッ!
森のカフェ。
周りに住宅もなく、本当に森の中を開拓して出来たカフェです。

DSC09372

DSC09348

DSC09370


店内は3つほどのテーブルと、カウンター。
あとは雑貨などが置かれています。



DSC09357

今回はテラスでお食事。

花に囲まれてのテラス席は、ゆっくり時間が流れていくのがわかります。
この時だけかもしれませんが、ハワイ風の音楽が流れていて気分はハワイでした。

DSC09338

DSC09340

DSC09343

DSC09345

DSC09355

テラスをお写真でご紹介。
雑貨もかわいい。


DSC09336

お得なセットには、デザートとドリンクも付いています。

DSC09351

本日は夏野菜のキッシュとごぼう、ベーコンと大葉のケークサレ。
恥ずかしながら、ワタクシ。この日初めてケークサレを食べました。


DSC09386

こちらがキッシュセット。

DSC09389
そしてこちらがケークサレ。
ケークサレとはフランス料理の1つで塩味のケーキのことなんですって。
酸味が効いて、パングラタンみたい。美味しい。


DSC09391

DSC09393

DSC09394

そしてこちらがランチセット。
この量、この肉肉さを表現したくて一周させてみました。

これはよだれが止まりません。

女性だと食べきれないかも。
男性でもガッツリなボリュームで、食べ終わりはお腹イッパーイに。




DSC09400

DSC09403

そしてデザート。
優しさの味です。

ババロアが個人的に大好き。


DSC09414


いやいや、森のcafe。
大満足でした。お値段も手頃で、雰囲気も最高。
滋賀県内で知っている人もまだ少ないのでは?


信楽に来たら森のcafeよりも、森のcafeに行くために信楽に行くことにこれからはなりそう。

それぐらい大満足のお店でした。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト