.

湖南市でブラジルの商品を買おう!スキナブラジル編

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

湖南市には、長浜市・甲賀市に次ぐブラジルの人口率が高い場所になります。(1,051人 平成25年12月末)

ブラジル人が日本のスーパーで買い物をするとき「あっ、あれがない!」「これが欲しい!」という需要が必ずあるわけですが、それを湖南市で解決してくれているのがブラジルショップのスキナブラジル。


ただ外観がポルトガル語(ブラジルの公用語)で書かれている看板だったりで、日本人にとっては入りにくい店舗かもしれません。

そ・こ・で。
スキナブラジルに行ってみたので、中の雰囲気から興味を湧いてもらえればと思います。

ではでは、レポートはじまります。



DSC00375

2階建ての建物。車を横に停めてガラガラ~と入りましょう。

Bom dia(おはよう)とかTodo bom?(元気?)とか言えると尚良し。


DSC00383

ブラジルのお菓子がぞろぞろと。

ポルトガル語が読めなくてもパッケージでなんとか把握できます。

奥の調理場では、お店に出されているお肉の加工をしています。


DSC00392

冷凍食品コーナー。ご親切に日本語でも何の肉か、何の商品かが書かれているのでわかりやすいです。

ここのコーナーが一番日本のスーパーで売られていないものがあるんじゃないかな。


DSC00376

右側には野菜類や、ドリンク。
奥には肉コーナーなど。

またpan de queijo(チーズパン)などが格安で売られているため、バーベキューとかで持っていくといいかも。


DSC00380

紅茶とか洗剤とかも。

日常生活で必要なものは一通り揃っています。



DSC00397

DSC00398

DSC00399


ブラジル人御用達のガラナや、小学生・中学生のお供チェリオが出しているガラナまで。

飲み比べてみると、ブラジルオリジナルの方が好きでした。

ちなみに3枚目のAgua cocoはココナッツジュース(直訳するとココナッツの水。)



DSC00394

2階はブラジルレストランになっていて、ハンバーガーやブラジル料理が食べられます。

スキナブラジルのようなブラジルショップは、大通りにはなくても甲賀市や長浜市にもありますし、見つけたら勇気を出して一歩入ってみましょう。
普段スーパーで購入するよりもお安い金額で買えるものもありますよ。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト