.

高島市のかものしらべ。のどかな田園風景と石窯ピザにやられた!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

下記の記事で八ツ淵の滝へ向かうために、ガリバー青少年旅行村へ行くと気になる看板がチラッと。

ファーストトライ!高島市にある日本の滝百選「八ツ淵の滝」に挑戦する。

どうしても気になったので、帰り支度とは逆方向に車を走らせたらありましたよ。オシャレカフェ。


のどかな田園風景と自家製の石窯ピザがオススメのかものしらべ。

素敵な場所だった-。


DSC08035

金土日と祝日のみ営業です。
平日は残念ながらお休み。

オーナー曰く「もう年なので」ということです。


DSC08080

かものしらべは一軒家カフェ。

周りの民家からも離れており、穏やかな場所にあるカフェです。
知らずに立ち寄れる場所ではないかも。。。

DSC08060

お店で焼かれているパン。
パンはお持ち帰りもできるし、店内で温めて食べることもできます。


DSC08063

お店の雰囲気にあった手作りの雑貨。
もくもく製品といって、かものしらべの店主が1つずつ手作りで作られているとのこと。

おもちゃや雑貨、更に欅の一枚板から作成したテーブルが店内のそこかしこにあります。


DSC08068

このお店にJ-POPは恐ろしく合わないだろうけど、オーケストラとかは心地よくて良い。

DSC08072

カウンターで食べることも出来ます。

DSC08101

1年間の営業日は予め、このようにチラシを見ることで把握することが出来ます。
ゴールデンウィークとシルバーウィーク、フル稼働ですな。


DSC08059

店内は一枚板のテーブルやカウンターなど、一人でも家族でもカップルでも居やすい場所。


DSC08072

左側にあるグリコ特選ショップと書かれたグリコのショーケースが昔ながら。


DSC08043



テラス側での風景。
のどかな田園風景と、横に流れる川の音を聞くと、「ここで仕事出来たら」と考える人も少なくないはず。


DSC08074

氷が丸いのです。
口の中でコロコロ転がすのです。飴のように。


DSC08056

はあーのどか。
冬景色も綺麗そう。

DSC08055

木いちご育ててみませんか。
テラス席においてある木いちごの木も購入できます。



DSC08044

テラス席の横にある二人用のお席。
この椅子って小学校の椅子?


DSC08045

かものしらべでは有機栽培も行っています。
この向かいの建物も良い。おおかみこどもの雨と雪のお家みたい。

DSC08047

石釜で使用する薪。
薪割りすると背中の筋肉が強くなるとはじめの一歩に書いてました。
してみたい。

DSC08051

パン、ピザを焼く石窯。
手入れ大変そうだな-。


DSC08036

オススメはやはり石窯で焼かれるピザ。
今回はピザキノコを注文しました。



DSC08092

こちら石窯ピザ。
絶妙な焦げが苦味を出してチーズとの相性抜群です。

DSC08099

キノコピザ旨し。
再び写真見て、お腹減ってきた。



DSC08091

ということで、かものしらべでした。
ピザはお持ち帰りもできるようなので、ガリバー青少年旅行村に行く前に立ち寄ってもいいかも。


都会の人とかが、あの風景見たらやられてしまうのではないかなー。



LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト