.

物産商品もあり!長浜市の木ノ本駅の駐車場や周辺情報を調べてまいりました。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

駅の中で、併設している商業施設があると電車利用以外にもグッと利用頻度が高まる。そんな駅を長浜市で発見しました。

その駅というのがふれあいステーションおかんという交流施設が併設している長浜市の木ノ本駅。

駅と商店街を繋ぐ交流施設としても出来た木ノ本駅の駅舎はもちろん、駐車場などの周辺も調べてまいりました。


見出し

木ノ本駅はどこにあるの?



木ノ本駅は長浜市は木ノ本駅にある駅で、所属路線としては北陸本線の駅となります。
隣接する駅としては高月駅と余呉駅。

1日辺りの乗車客数は746人ですが、前述のふれあいステーションおかんが併設されているので駅に訪れる人はもっと多そう。



住所は滋賀県長浜市木之本町木之本1543でGoogleマップだとこちら。


駅舎はこんな感じでかなり立派!かつ日本風。


橋上駅舎となっているので、電車に乗るには一度登って改札を通る必要があります。



みどりの切符売り場ももちろんあります。



窓口の営業時間はこちら。



ホームもこんな感じで2面3線となっています。



木之本駅の駐車場は有料?無料?



駐車場に関しては駅に併設されている形で無料で利用できる駐車場があります。



ふれあいステーションおかんがある反対側もこんな感じで駐車場あり。



この駐車場の横は仕切りがされており、Googleマップでみると以前は別の駐車場があったみたいです。



また駐輪場のこんな感じで立派な施設が併設されております。
しかも利用、無料!!




ふれあいステーションおかんってどんな感じのお店?





ふれあいステーションおかんでは地域の商品を中心に販売していたり小休憩ができるスペースとなっています。

また賤ヶ岳古戦場の流れで戦国グッズなども用意。あのつるやパンもここで買えるんですって。



こんな感じでパッケージが洒落た商品なども販売。横には鹿肉、イノシシ肉の缶詰もありました。





他にもふれあいステーションおかんでレンタサイクルの受付や観光パンフレット、観光案内などもおこなっています。

色々な駅を周って思うのが、駅としての機能をただ果たすだけではなくこういった観光案内系の施設があることは市外の人にとってはとても重要な情報源となるかと。

草津線沿線もこの辺りが充実してくるといいのになー。



ゆるキャラの佐吉くんのボードも。

また長浜駅より奥の駅に関してはこれで全ていくことができました!
さあ次は近江鉄道関係を攻めてみようかな。

ではでは。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト