.

長浜市の道の駅 浅井三姉妹の郷へいってみました!どんな道の駅かご覧あれ!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

日刊!滋賀県でもちょくちょくレポートしております県内の道の駅。

それぞれの道の駅で地産地消をキーワードにグルメやお土産品、縁のある観光情報や建物の外観などが違っていて面白いのが道の駅です。

その道の駅で今回レポートするのは長浜市の内保町にある道の駅 浅井三姉妹の郷。

どんな道の駅なのか早速みてみましょー。

見出し

道の駅 浅井三姉妹の郷はどこにあるの?営業時間は?


道の駅 浅井三姉妹の郷は長浜市の国道365号線沿いにある道の駅となります。

長浜市外の人だと8号線を利用することが多いと思うのですが、365号線は北陸自動車道の道を超えて、米原の山手から長浜までずいずいーーっと繋がる道となっております。

最終的にはこの365号線と8号線が合流して高島の方へいくか山の方へ向うかの道に。なので、8号線使って黒壁スクエアいったり長浜駅周辺を探訪される方にはちょっと行きにくい場所にあるかもしれません。



住所は滋賀県長浜市内保町2843で、Googleマップはこちら。





営業時間は物販の方が朝9時から営業してまして、19時まで。




周辺には道の駅以外にもガソリンスタンドやパチンコ。




コンビニやスーパーなんかもあったりして一通りのお店がこの界隈に揃ってはります。



奥の方にはせんねん灸の会社も。



道の駅 浅井三姉妹の郷の特長色々!日本初の…。




道の駅 浅井三姉妹の郷には色々と特長がありまして、まずは日本初の商工会が運営している道の駅であること。

他の道の駅は運営委託を任された会社や団体などが運営をしているのですが、商工会による運営はここが日本初とのこと。



なので、横には東浅井の商工会の建物があります。







他にもチャレンジショップといって「お店をいきなり持つのはちょっと…。」という人や新商品のPRなどを挑戦できる場所もあり。奥にはレストランや三姉妹ジェラートなんかもあります。











また道の駅なので地産の野菜やお米も販売!!



おおこれは全国的に有名なサラダパンもここで買えますよ-。



歴史系のグッズや。



近くのせんねん灸の絡みもあってかせんねん灸グッズもあり。





滋賀県内では最新の方の道の駅だけあってトイレも綺麗でしたし地元色も出て色々と面白い道の駅でした。

ぜひ長浜市に遊びに行かれた方はちょっと高速を超えて東浅井の地域までいってもらえると!

しかも大小の遊具や滑り台がながーーい浅井文化スポーツ公園も車で5分の距離です。

ではでは。


道の駅 浅井三姉妹の郷の住所、基本情報


道の駅 浅井三姉妹の郷
住所:滋賀県長浜市内保町2843
TEL:0749-74-1261
営業時間:9時から19時(物販)
駐車場:あり
参考リンク:道の駅 浅井三姉妹の郷

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト