.

寺庄駅から徒歩5分!甲賀市甲南町にオープンした「小さな小さなパン屋さん PaiNa〜パンナ〜」に行ってみた。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る


2017年7月4日、甲賀市甲南町にオープンした「小さな小さなパン屋さん PaiNa~パンナ~」。フランス語でパンを意味する「pain」と、店主さんの名前の組み合わせから「PaiNa」の店名が決まったそう。

早速行ってきましたので、その様子をレポートします!


見出し

「小さな小さなパン屋さん PaiNa~パンナ~」はどこにあるお店?



「小さな小さなパン屋さん PaiNa~パンナ~」はJR草津線の寺庄駅近くにあるお店です。自宅敷地内に建つお店のため、場所は住宅街。初めての方でも迷わず行けるよう、行き方をご紹介します。



寺庄駅北口を背にする形で、小さな交差点をまっすぐ進みます。




百メートルほど進むと道が左にカーブしています。この段階で左側を見てください。




こちらがお店の敷地入り口です!




奥にある、この看板を目印にどうぞ。車でお越しの際には、そのまま車を中に停めてくださいとのことでした。





googlemapはこちら。住所は滋賀県甲賀市甲南町寺庄1624です。


「小さな小さなパン屋さん PaiNa~パンナ~」の店内は?



ドアを開けると、真正面にレジ。左側にパンが並ぶ棚。右にオーブン等の作業場所がありました。



つくられているのは、土山茶を使ったソフト系のパン。緑茶、ほうじ茶、紅茶と種類も豊富。



オープン直後には抹茶、ほうじ茶のパンが並んでおり、その後少しずつ紅茶のパンが揃うそう。抹茶食パンは、お昼すぎからの販売とのことです。



土山茶使用!ソフト系のパンをご紹介。



色も綺麗な抹茶メロンパンと、抹茶黒豆パン。





抹茶クリームパンに、抹茶こしあんぱん。これだけお茶づくしのパン屋さんは、かなり珍しいのではないでしょうか。





ほうじ茶メロンパンに、牛乳クリームがはさまれている、ほうじ茶・オ・レ。お子様人気も高そうです。



こちらは紅茶くるみパン。形も可愛く、朝食にもぴったり!



オーブンから次々と焼きたてのパンが取り出されていきます。これはテンションが上がる!




店頭には、パンを持った信楽焼たぬきの姿もありました。パンのリアルさがまた素敵。




こちらが今回購入したパンの一部。元々ほうじ茶が好きなこともあり特に「ほうじ茶こしあんぱん」「ほうじ茶メロンパン」がお気に入りの一品に。焼きたてパンは、特にすぐ食べるのがオススメです!

ソフト系のパンが好きな方、お茶を使ったパンに興味がある方はぜひ足を運んでみてください。臨時休業や営業時間短縮の可能性もあるため、来店前にFacebookを確認すると安心です。


小さな小さなパン屋さん PaiNa~パンナ~の基本情報


小さな小さなパン屋さん PaiNa~パンナ~
住所:滋賀県甲賀市甲南町寺庄1624
営業日:火〜金(土日祝日休み・月曜が祝日の際は火曜日臨時休業)
営業時間:10時半〜15時
駐車場:有
注意事項:臨時休業、営業時間の短縮の可能性有り
参考リンク:
公式サイト
公式Facebook

2017年8月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。

LINEで送る

  • この記事を書いた人

  • 松岡人代

  • 甲賀市在住。高知県四万十町で1年半生活し、JA四万十での広報経験の後、地元にUターン。現在の仕事内容はインタビュー&ライティング(+時々カメラ)。エネルギーの源は、海とびわ湖(特に沖島)、そしておいしいお魚。「好き!!」の気持ちを原動力に、滋賀県各地+αをうろうろしています。

  • https://hitoyoword.wordpress.com/
  • https://www.facebook.com/hitoyomoon
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト