.

守山市の「もりやま薬膳・華湖庵」は薬膳料理とお粥が食べられるお店!実際に食べた感想をレポートします。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

身体に良さそうなイメージの薬膳。でも日常に取り入れるには難しそうなイメージもあり、一歩が踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

そんな薬膳料理を気軽に食べることができるお店が、守山市に誕生しています。
それが、2017年6月24日にグランドオープンした「もりやま薬膳・華湖庵」。

お店に行ってきましたので、レポートします。


見出し

「もりやま薬膳・華湖庵」の場所は?駐車場はある?



もりやま薬膳・華湖庵の場所はJAおうみ富士「おうみんち」から、徒歩1分。入り口に立っている旗を目印にすると迷わずたどり着くことができます。



駐車場はお店の前。写真右奥にも駐車スペースがあり、広々。





住所は、滋賀県守山市洲本町14192。googlemapはこちらです。



営業時間は8時半から15時まで。ラストオーダーは14時です。水曜と金曜は夜営業もあるとのこと。ただし要予約です。



「もりやま薬膳・華湖庵」の店内の雰囲気は?



お店の外観はこちら。ドアを開けて早速中へ。



ドアを開けると、右側にカウンター6席。



左側にはテーブル席、8席。こちらは靴を脱いで上がるシステムです。



「もりやま薬膳・華湖庵」でランチ!薬膳メニューとは?



こちらがメインの華湖膳セット。もう少し量を控えめにしたい方には、お粥セット、おじやセットもありました。



ドリンクのページ。数ヶ月前から甘酒にハマっているので、こちらの手作り甘酒も気になります。



さらに気になる手作り甘酒スムージー。見るからに健康的です。



華湖膳Aセットを注文。そのお味は?


華シュウマイか、翡翠餃子か。どちらも美味しそうで悩みましたが「限定10食」の文字に惹かれ、Aセットを注文することに。


こちらが華湖庵Aセット!野菜たっぷり、彩り鮮やか。真ん中にあるのは黒酢です。華シュウマイにつけるも良し、おかゆに入れるも良し。お好きな食べ方でどうぞとのこと。



何より華シュウマイのボリューム感にびっくり。メニュー写真より、明らかに大きいです。嬉しい誤算(笑)。今の季節の具は、玉ねぎ・パプリカ・三度豆、そしてたっぷりの土生姜。季節によって具材は変わります。



旬の野菜スープ。野菜自体の旨味・甘みが滲み出ていて、お代わりしたいほどの美味しさ。今の時期は、黄色い野菜を食べると良いそうです。




食後のデザート、レモンゼリー。涼しげでさっぱり。最後にホットコーヒーまたはアイスコーヒーを選ぶことができます。

夏の冷房が苦手な私ですが、食後、身体がポカポカになっていることに気づきました。特につま先!帰りの車の中でも足があたたかく、不思議な気分に。この即効性は、すごい!感じ方には個人差があるとのことですが、夏の冷えに悩んでいる方にはぜひ一度おすすめしたいお店です。



カウンター席の前には、薬膳について書かれた説明書きもあります。気になることは、店主さんに質問を。気さくに答えてくださいました。

「薬膳」「健康」と身構えると、ハードルが高くなりがち。知識だけを詰め込む前に、まずは食べて実感を!

もりやま薬膳・華湖庵の住所、基本情報


もりやま薬膳・華湖庵
住所:滋賀県守山市洲本町14192
電話:090‐2108‐8750
営業時間:8時半〜15時L.O 14時/水・金のみ夜営業あり要予約
定休日:月(日曜日は臨時休業あり)
駐車場:あり
参考リンク:公式HP Facebook

LINEで送る

  • この記事を書いた人

  • 松岡人代

  • 甲賀市在住。高知県四万十町で1年半生活し、JA四万十での広報経験の後、地元にUターン。現在の仕事内容はインタビュー&ライティング(+時々カメラ)。エネルギーの源は、海とびわ湖(特に沖島)、そしておいしいお魚。「好き!!」の気持ちを原動力に、滋賀県各地+αをうろうろしています。

  • https://hitoyoword.wordpress.com/
  • https://www.facebook.com/hitoyomoon
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト