.

東近江市のひばり公園は、小さい子供から大人まで全員が楽しめる公園なんです。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

都会に比べて、町の至るところに公園がある滋賀県。
でも日曜日がっつり家族で遊ぼうと思うと、少し物足りない感が否めないですよね。

そこで今回は東近江市のひばり公園についてレポートします。
でっかい公園には、遊具からグラウンド、テニスコート、野球場と家族が楽しめるおすすめスポットでした。
ひばり公園写真 ひばり公園の門。ナビなどがない場合は、これを目印にするといいかも。


ひばり公園写真 公園内はペットお断りです。またルールがいくつかあるので、皆が気持ちよく使えるようにしっかりと守りましょう。


ひばり公園写真 大きな駐車場から、遊具などがある公園までは5分ぐらい歩きます。道のりがきれー。


ひばり公園写真 途中にはしっかり喫煙場所とベンチがあります。このベンチに座りながら、子供たちに「先行っといて」と言うお父さんの達の姿が目に浮かびます。

ひばり公園写真 この日はグラウンドではサッカーの試合が。炎天下の中、観覧している人もちらほら。

ひばり公園写真 大きな公園につきものの、ローラーすべり台。子供だけでなく、大人もテンションが上がる遊具じゃないでしょうか。


ひばり公園写真 ローラーすべり台の近くには、想像力あふれる遊具。ミミズをイメージ?ぐにゃぐにゃして遊ぶことが出来ます。

ひばり公園写真 木材の遊具たっぷり。なんだこれ。楽しすぎる。


ひばり公園写真 ローラーすべり台は怖い!というお子様には是非、まずこのすべり台から。
シューっと行きますよ。

ひばり公園写真 この写真で、ひばり公園の遊具の1/3ぐらい。まだまだありますよー。

ひばり公園写真 ちょいと変わったブランコ。昔ながらのブランコってプラスチックの板みたいなイメージでしたが、タイヤなんかも使うんですよ。ひばり公園は!
ブランコでくるくるできますよね。

ひばり公園写真 マンホールすべり台。大人が滑ると、高速になるので着地時は技術が少々必要。
勇気がある男子は是非!

ひばり公園写真 落ちないよーに、落ちないよーに。手放しであなたは出来ますか?いざ挑戦!


ひばり公園写真 ロープ渡り。普通台がタイヤだったりするんですが、これは板になっていたパパ・子供で一緒に乗ることができます。
ただ難点が。
勢いないと、確実に真ん中ぐらいで止まります。
本当勢い必要。

ちなみに左にあるすべり台もかなり長いです。
他にもスパイダーのような遊具や芝生で遊べる広場もあります。

パパ、ママも本気になって遊びたい方は、ひばり公園はどうでしょうか。

公園名:ひばり公園
住所:滋賀県東近江市池庄町610
駐車場:あり
参考リンク:東近江市のひばり公園は、小さい子供から大人まで全員が楽しめる公園なんです。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト