.

信楽に新しいパン屋さん「YAKUME BAKERY」がオープン!早速買って食べちゃいました。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

甲賀市信楽にまたひとつ、新たなパン屋さんが誕生しました。


店舗名は「YAKUME BAKERY」。
ショップカードには

『信楽で100年以上続く菓子屋「くめや菓舗」。その伝統を受け継ぎ「YAKUME」という新たな屋号でパン屋を開店することになりました。』

と説明書きがあります。

早速行ってみましたのでレポートします。


見出し

YAKUME BAKERYはどこにあるの?お店の外観は?




店舗の外観はこちら。車は、店舗前に駐車OK。3台ほど停めることができます。





住所は滋賀県甲賀市信楽町長野516-18で、googlemapはこちら。信楽駅からも歩いて10分程度。国道307号線から細い路地に入った場所にあります。


YAKUME BAKERYの前の道路は一方通行のため、車での来店時はご注意を。



YAKUME BAKERY、店内の雰囲気は?



真っ白な壁に木の棚やカウンターが並ぶ、落ち着くデザイン。訪れたのが日曜日の14時ごろという時間帯のため、売り切れているパンも多数。




「ヤクメのこだわりのコッペパン」だから「ヤコッペ」。要予約でコッペパンのみの販売もできるそう。



焼きあがったばかりのあんぱん。焼きあがったばかりのパンは、こんなにやわらかいの?とびっくりするほどのふわふわ感。テンションがあがりました。




食パンコーナー。5枚切り。




スイーツ系や食事系のパンコーナー。おすすめ商品のひとつだという「ノアレザン」を購入。




さらに、お酒のおつまみにも合いそうなラスクの販売もありました。




さらにジャムコーナーも。オレンジ、ラズベリー、野生ブルーベリーのジャムなど種類も豊富。




YAKUME BAKERYで購入したパンを紹介します。



自家製天然酵母のパンに、レーズン・くるみ・オレンジピールが入ったハード系の「ノアレザン」。そしてタイミングよく、焼きたてを買うことができた「あんぱん」。




そして「雑穀食パン」と、冷やしても美味しいと書かれていた「クリームパン」。




クリームパンの中身がこちら。クリームたっぷり。そしてとろっとろ。やさしいクリームにお腹もこころも満たされました。

次々と新しいお店が誕生する信楽。今度は「ヤコッペ」も食べてみたいです!


YAKUME BAKERY
住所:滋賀県甲賀市信楽町長野516-18
営業日:土・日
営業時間:9時〜19時(売り切れ次第閉店)
駐車場:あり
参考リンク:公式HP  公式Instagram
オープン:2017年6月24日

LINEで送る

  • この記事を書いた人

  • 松岡人代

  • 甲賀市在住。高知県四万十町で1年半生活し、JA四万十での広報経験の後、地元にUターン。現在の仕事内容はインタビュー&ライティング(+時々カメラ)。エネルギーの源は、海とびわ湖(特に沖島)、そしておいしいお魚。「好き!!」の気持ちを原動力に、滋賀県各地+αをうろうろしています。

  • https://hitoyoword.wordpress.com/
  • https://www.facebook.com/hitoyomoon
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト