.

大津市のオススメなキムチ屋「キムチの釜山」!ご飯のお供に最適なキムチの数々あり!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

滋賀県には複数のキムチがテイクアウトできるお店があります。

キムチ専門店もあれば、焼肉屋によっては提供しているキムチがテイクアウトできるところもあり。

個人的に好きなのは湖南市のキムチ「キムチ屋」なのですが、大津市でもオススメなキムチ屋を発見致しましたのでレポートします。


見出し

大津市のキムチの釜山の場所はどこ?営業時間は?



大津市の中でも高島方面へ行く時にある堅田よりの場所にあるキムチの釜山。

湖南方面や湖東の方だと馴染みがないかもしれませんが、高島方面へ車で行ったことがある!という方なら見たことがある!という方は多いのでは。




住所は滋賀県大津市小野247−2でGoogleマップだとこちら。




駐車場はお店の前に停められるスペースがあり。



営業時間は10時半から19時までで、火曜日と水曜日がお休みとなります。

元々は堅田の別の場所で釜山を営業されていましたが、こちらに店舗を移して長年営業。



キムチは白菜、大根だけでなく数多くの種類があります。




それぞれ店員の方に伝えて購入していくシステム。

初めてキムチ屋でキムチ買う!という方はオススメなんですか?と聞くと優しくに教えてくれはります。

他にも韓国系の調味料などもあり。

今回は色々迷った中で

・白菜キムチ
・カニのキムチ
・チャンジャ


を購入することに!



カニのキムチがとろける旨さ!これぜひ食べて欲しい一品です。


キムチ買ったらなんであんなに早く食べたい!食べたい!ってなるんだろう。

早速家に帰って白ご飯を炊いて食べることに。


まずはド定番の白菜キムチ。あっさりしていて、そこまで辛くありません。
ですがこのあっさりが結構癖になってパクパク行ってしまう。



うん、これは美味しいキムチの特長だ。




続いてチャンジャ。チャンジャとは韓国の珍味で魚の腸を使った塩辛となります。
食感が面白くてコリコリしつつ、お酒のあてとしても最適なキムチの種類。




うーん!これも美味しい。何が美味しいって辛党でない人もほどよく食べられる辛さ!美味しいなー。



そしてこれが今回の大本命であるカニのキムチ。

他のキムチ屋ではなかなか見かけない種類で、900円ぐらいしたのですが商品の魅力に負けて購入。




カニまるごとというのではなく、手足の部分を使ったキムチで身がとろけるようになっていて、これまた美味しい!

また殻についている、キムチが美味しくて身以外にも殻舐めてしまうという。

これは滋賀県でまた良いキムチ屋を発見してしまいました。

高島方面へ小旅行するとかいう時は夜ご飯のお供に購入してみてはいかがでしょうか。

キムチの釜山
営業時間:10時から19時
TEL:077-594-8323
住所:滋賀県大津市小野247−2



ではでは。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト