.

長浜市の河毛駅ってどんな駅?改札や駐車場など見てきました。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

長浜駅から福井を目指して二駅目にある河毛駅。

北陸本線が所属路線となる駅で、1882年に開業した駅となります。歴史のある駅ですが、2006年には改良工事などが行われるホームもきれいに。

そんな河毛駅を見てまいりました。


見出し

長浜市にある河毛駅の場所はどこ?


まず河毛駅の読み方ですが、かわげではなくかわけとなります。読み間違えにご注意を。



住所は滋賀県長浜市湖北町山脇560でGoogleマップだとこちら。


長浜市から福井県へ目指す道には大通りとして8号線があるのですが、河毛駅はその8号線の速水中央という信号から右にはいり265号線進んだところにあります。



河毛駅自体は2面2線となる地上駅なのですが、改札口や自動改札機がありません。



ただ切符の購入自体は可能です。

ではでは無人駅なのか?というとそういうわけではなく、駅舎内がコミュニティハウスとして使われているので、困った方は相談してみるといいかも。



河毛駅周りに駐車場は?いくらかかるの?


河毛駅は虎姫駅と同じく、駐車場が電車利用の方であれば無料で使用できます。



どちらの乗り口にも大き目の駐車場があり、コインパーキングなども周りにはありませんでした。



もちろん駐輪場も無料。実際に長浜駅から福井までの近江塩津駅までを見てきました、各駅で駐車場として利用料がかかることはなかったです。

河毛駅自体は乗車人員が一日500人ぐらいなのですが、その人数ということもありコインパーキング自体は不要となったのかな。



またレンタサイクルもありますので、利用したい方は中のコミュニティハウスへ!


河毛駅のコミュニティハウスってどんな場所?




続いては河毛駅に隣接しているコミュニティハウスへ。




中では河毛駅周辺や長浜市の観光パンフレットや。(長浜駅より奥の駅へいくとある駅からまっぷももちろん河毛駅にあります。)



地域の特産物などが販売されていました。



今まで知らなかったのですが、長浜市の情報誌として「みーな」というのもあるようです。



休憩所もあるので、河毛駅で電車くるまでちょっと中で休憩したいという方はぜひ。




虎姫以降に感じるのどかな駅の雰囲気は河毛駅でももちろん健在。

次はより奥の高月駅だー。


ではでは。

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト