.

まさに観光スポット!長浜市の余呉駅を見に行ってきました!(駐車場情報など。)

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

滋賀県内には草津線や東海道本線、湖西線などがありますが、米原駅からは石川県金沢市にある金沢駅までを結ぶ北陸本線があります。

その北陸本線で近江塩津駅の前にある余呉駅。

人生で初めていった駅ですが、まさにここが既に観光スポットだ!となるぐらい雰囲気の良い駅でしたのでレポートと致します。

見出し

余呉駅の住所や場所は?駐車場はあるの?




余呉駅の住所は滋賀県長浜市余呉町下余呉1727となっており、Googleマップだとこちら。

場所が長浜から余呉湖へ向かうところにある駅なので、長浜→高島市の方へ向かってしまうと行けない駅となります。(車の場合、高島方面へ曲がる道より奥に余呉湖があり、そこからは高島市へはいけない為。)



駐車場は駅前にあり、無料で利用することができます。



もしこの駐車場が一杯の場合、余呉駅へ向かう途中にある(徒歩4分ぐらい)の場所に、こちらも無料で使用することができる第二駐車場があります。



もちろん駐輪場も無料で利用可能。

Wikipediaによると平均した一日の乗車客数は190人余り。1990年台に比べると50人ほど乗車客数も増えてきているようです。



余呉駅へ実際見に行ってみる。これはのどかな駅だー。




そしてこちらが余呉駅。後ろには田んぼと山が広がっているホントのどかな駅となります。

草津線ののどかさともちょっと雰囲気が違う感じ。


余呉駅の前には自販機が一つ。残念ながら格安チケットの自販機は見当たりませんでした。




駅舎内には休憩スペースがあり。



逆側にはICOCAのICカードチャージ機が。


窓口に関しては8時半から5時まで営業しており、切符はこちらの窓口で購入することができます。


余呉駅の駅舎見ていると、中にいる方が余呉湖や周辺を説明してくれるというアットホーム感。余呉湖って、藻などが多いことや漁もしていることで遊泳できないんですって。



ちなみにレンタサイクルも余呉湖にはあり、1台500円で借りることができます。
4時半までに返却すればOK。




ホームもこんな感じですごいのどか感があります。
何もないところが、良い。すごい良い。




ホームの奥からは余呉湖も眺められて、それがまたきれいなんです。




実際にいってみると、より余呉駅の「確かに観光スポット感がある!」というのがわかるんじゃないかなと。


ではでは。





LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト