.

甲賀市のHANBEYは元・呉服店。店主さんセレクトの作品と、地元アイテムが並ぶ味わい深いお店です。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

江戸時代から180年以上続く呉服店をリニューアルした「HANBEY」さん。店主さんセレクトの丁寧な手仕事作品が並ぶ店内と呉服店当時の道具や調度品の組み合わせは、どこか懐かしくホッとする雰囲気を醸し出していました。

静かで優しい雰囲気漂う、HANBEYさんのお店をレポートします。


見出し

甲賀市のHANBEYはどこにあるお店?



HANBEYの住所は、甲賀市甲南町野川236。三重県伊賀市との県境に位置しているお店です。新名神高速道路甲南ICから車で約7分と、アクセスも便利。




googlemapはこちら。


野川南の交差点を南へ。




水色の看板が見えてきたら、矢印に従い右へ。



車は、お店の向かい側にある駐車スペースへどうぞ。



甲賀市のHANBEYの雰囲気は?




引き戸を開けて中に入ると、歴史ある建物独特の雰囲気が。





呉服屋当時を思い起こさせる調度品の数々。今では珍しい五玉のそろばんも。




昔のカメラってどうしてこんなに可愛いのでしょうか。でも、持つとその重みにびっくりします。




甲賀市のHANBEYで見つけた素敵なものたち



繊細な刺繍のブローチ。なんて細やかな手仕事。思わず指で撫でたくなります。



暖色系のライトに照らされることで、一段と増す美しさ。



さりげなく、季節を感じる花束。



洋服のコーナーもあります。



こちらは久留米絣(かすり)の純日本製もんぺ。股下が長く、しゃがんでも背中が見えない仕様。一般的なもんぺの触り心地と全く違います。先日「これを探していたの!」と喜んで購入されたお客様もいたそう。また農作業アイテムとしてだけではなく、ガーデニングのときやパジャマ代わりに使う人も増えているようです。




HANBEY近くにある観光ブルーベリー農園「宮ベリー」のブルーベリージャム。甘さ控えめ、ブルーベリー感たっぷり!




デコパージュされた靴。ポップな雰囲気が可愛いです。夏頃にはデコパージュのワークショップも予定されているそう。




個人的に私が愛用中の紙小物。適度な厚みと使い勝手の良いサイズ感がお気に入りです。






ヘアアクセやブローチ、その一つひとつにも作家さんの個性が。



とてもカラフルながま口。眺めているとなんだか元気が出てきます。



地元の新鮮野菜も購入できる!



HANBEY店頭で販売されている朝採り野菜たち。この日は、お花もありました。




こちらは今朝採りの新玉ねぎ。栽培期間中農薬不使用&全期間除草剤未使用とのこと。





こちらは山ふき。旬の野菜が手に入るのは嬉しいですね。レシピも置かれていたので、料理に自信がないという人も安心です。新鮮な野菜はやっぱり美味しい!




昔から受け継がれている大切な道具と店主さんお気に入りの作品。ふたつが組み合わさることで生まれる独特の雰囲気は、HANBEYさんならでは。

ご近所さんでもある甲賀市のウルーウールさんのパンが届く「つきいちパンの日」や、ワークショップイベント情報は公式ブログやInstagramでチェックを!


HANBEY
住所:滋賀県甲賀市甲南町野川236
営業日:毎週木・金 第2・4・5土曜
営業時間:10:00〜17:00
参考リンク:ブログ Instagram

LINEで送る

  • この記事を書いた人

  • 松岡人代

  • 甲賀市在住。高知県四万十町で1年半生活し、JA四万十での広報経験の後、地元にUターン。現在の仕事内容はインタビュー&ライティング(+時々カメラ)。エネルギーの源は、海とびわ湖(特に沖島)、そしておいしいお魚。「好き!!」の気持ちを原動力に、滋賀県各地+αをうろうろしています。

  • https://hitoyoword.wordpress.com/
  • https://www.facebook.com/hitoyomoon
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト