.

甲賀市土山町の桜スポット「うぐい川の鮎河千本桜」と「青土ダム」をWでお届け!土山に行くなら両方巡ることをオススメします!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

甲賀市土山町のお花見スポット「うぐい川の鮎河千本桜」と「青土ダム」。2ヵ所の距離は約5kmしか離れていないため、たっぷり桜を満喫することができます。

今回は、春の土山の桜とアクセス情報をレポートします。


見出し

うぐい川の鮎河千本桜・お花見ギャラリー



うぐい川の両岸を彩る桜並木。



土手の階段を下り、石橋部分を通ることもできます。下から見上げる桜も美しい。




「うぐい川」桜並木の概要が書かれた看板を発見。一番最初の植樹は60年以上前とのこと。また梅雨時にはホタルが飛び交う姿にも出会えるようです。



桜の時期のうぐい川のアクセス方法は?駐車場は?




住所は、甲賀市土山鮎河。カフェハクナマタタさんのお店の近くです。

土山の山奥にあるカフェ「ハクナマタタ」は全メニュー制覇したいお店。/日刊滋賀県




県道507号線を北上すると、カフェハクナマタタさんの手前に臨時駐車場があります。車はこちらへ。鮎河のさくら保全環境協力金として、普通車500円・バイク200円・中型バス 1500円・大型バス3000円が必要です。



お手洗いはある?桜の時期のうぐい川知っておきたいことまとめ



お手洗いは、うぐい川沿いにある看板を目印に。



夜桜のライトアップも行われています。看板によると、点灯時間は18時から21時半まで。自動消灯するため、消灯時間までに河川から上がりましょう。

桜並木を守るための環境協力募金箱も設置されています。



また毎年4月上旬の土日には「咲くや鮎河さくらまつり」が開催されています。この日は、お祭りの前日。実行委員会の方や地域の方が忙しそうに準備されていました。



青土ダム・お花見ギャラリー



びわ湖や川、海とはまた少し違うダムの美しさ。桜と青土ダムを一緒に撮影できるスポットも多いです。ちなみに読み方は「おおづちダム」。



階段を降りて、見上げた桜。




芽吹き始めた緑と桜のコントラスト。

桜の時期の青土ダムのアクセス方法は?駐車場は?



まず最初に車を停めたのは、第3駐車場。



googlemapはこちら。

そしてもう1ヵ所がこちら。



エコーバレイ管理棟前の駐車場。





googlemapはこちら。住所は滋賀県甲賀市土山町青土101-7です。



桜の時期の青土ダム知っておきたいことまとめ



第3駐車場から下に降りた先には遊具乗り場もあります。お子さん連れのお花見+αとして楽しめそうですね。


キャンプやBBQに関する予約や相談は、管理棟にて。喫茶や売店も完備されています。営業時間は9時〜16時半まで。


うぐい川の鮎河千本桜と青土ダム湖畔の桜。私は、うぐい川→青土ダムコースの順番に回りましたが、どちらからでも楽しめます。2種類の水辺の桜をぜひご堪能ください!

うぐい川の鮎河千本桜
住所:滋賀県甲賀市土山鮎河
駐車場:臨時駐車場あり(有料)(鮎河のさくら保全環境協力金として)
公式サイト:甲賀市観光ガイド たいむとりっぷ甲賀

青土ダム
住所:滋賀県甲賀市土山町青土101-7
駐車場:あり(無料)
公式サイト:青土ダムエコーバレイ

2017年4月現在の情報です。最新の情報は、公式サイトをご確認ください。

LINEで送る

  • この記事を書いた人

  • 松岡人代

  • 甲賀市在住。高知県四万十町で1年半生活し、JA四万十での広報経験の後、地元にUターン。現在の仕事内容はインタビュー&ライティング(+時々カメラ)。エネルギーの源は、海とびわ湖(特に沖島)、そしておいしいお魚。「好き!!」の気持ちを原動力に、滋賀県各地+αをうろうろしています。

  • https://hitoyoword.wordpress.com/
  • https://www.facebook.com/hitoyomoon
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト