.

甲賀市のたねまき商店、知ってる?昔ながらの製法の調味料や健康・環境に配慮して作られた食品・製品を取り扱うお店でした。

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

結婚、出産、体調の変化など様々なタイミングで「食」に関心を持つ人が増えている気がします。

しかし、製法や健康、環境に配慮して作られているものは、都会では手に入りやすいものの、滋賀県内で探すとなるとまだまだ難しいイメージも。毎日使うものだからこそ、身近なお店で直接買うことができればいいのにという声も耳にします。

今回訪れたのは、そんな声から生まれたお店「たねまき商店」さん。取り扱い商品から店内の雰囲気まで、レポートします。


見出し

甲賀市のたねまき商店はどこにあるお店?



たねまき商店の住所は、甲賀市甲南町野田815-3。甲賀市役所甲南庁舎前の道沿いにあります。公共交通機関利用の場合は、JR草津線甲南駅から徒歩約15分。




「たねまき商店」の看板を目印にどうぞ。駐車スペースもあります。




ただしgooglemapの場合、裏道に誘導されてしまいます。注意してください。



たねまき商店にあるのは「ちいさな暮らしのお店」。



お店は、自宅の一室です。営業日は、火・木・土。営業時間は、火・木は10時〜16時。土曜は、10時〜17時。



中に入ると、昔ながらの製法で丁寧に作られた調味料や、環境や健康に配慮して作られた食品・生活雑貨が置かれたスペースを発見。



店頭に並んでいるのは、店主さんが自ら使い気に入っているものばかり。(お菓子は、気になる新商品を試しに入荷することもあるそう!)一般的なスーパーではなかなか手に入りにくいものを購入できる場所があれば、と2016年12月にお店をオープンされたそうです。



店主さんいわく「予算と相談しながら、できる限り身体に良いものを使いたい」とのこと。

全てを切り替えることは難しいという方も、何かひとつはじめるきっかけになりそうです。毎日使う調味料、子どものお菓子。ジュースに穀物コーヒーなどジャンルは様々。



気になったおやつを購入。はちみつがかかったナッツ(もともとは山登りの栄養補給用につくられた商品だそう)と、おとうふ工房いしかわさんの「きらず揚げ」。おからを揚げてつくられているお菓子は歯ごたえもあり、満足感も抜群。小腹が空いたときにも重宝します。



食品以外の生活雑貨コーナー。天然成分のみで作られた蚊除け線香。万能お掃除アイテムの重曹。



こちらは、高分子吸収剤不使用の紙ナプキン。布ナプキンはお手入れが大変なイメージがあり、踏み出せませんでしたがこれなら使えそう!購入しました。



こちらはオーガニックコットン100%の紙ナプキン。1個ずつ入ったお試し個包装も販売中です。



締め付けないことで、血液とリンパのめぐりを良くするふんどしパンツ。一般的な下着の場合、その締め付けによって、無意識のうちに身体がストレスを感じているそう。



子ども用から大人用まで、種類も豊富。実は…店主さんの手作りだそうです。心地よさと解放感の虜になり、自分で作るようになったのだとか。



「たねまき文庫」で本を借りよう。



入り口すぐの場所に、味のある本棚を発見しました。



たねまき文庫では、食・健康・子育てに関する図書の貸し出しが可能です。1回につき3冊まで、貸し出し期間は1ヶ月くらい。ママ友さんたちが提供してくれた本も多いそうです。



早速私もこの2冊を借りました。本を借りるって、ちょっとワクワクします。学生のころによく通った図書室、図書館を思い出しました。



できることから少しずつ。身近なところから少しずつ。家族や自分の心や身体について考える。そんなきっかけを貰えるお店です。臨時休業等の情報は、公式FacebookやInstagramにてチェックを。


たねまき商店
住所:滋賀県甲賀市甲南町野田815-3
営業日:火曜・木曜 10時〜16時 / 土曜 10時〜17時
参考リンク:
HP
Facebook
Instagram

LINEで送る

  • この記事を書いた人

  • 松岡人代

  • 甲賀市在住。高知県四万十町で1年半生活し、JA四万十での広報経験の後、地元にUターン。現在の仕事内容はインタビュー&ライティング(+時々カメラ)。エネルギーの源は、海とびわ湖(特に沖島)、そしておいしいお魚。「好き!!」の気持ちを原動力に、滋賀県各地+αをうろうろしています。

  • https://hitoyoword.wordpress.com/
  • https://www.facebook.com/hitoyomoon
Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト