.

無料で遊べる滋賀県のアスレチック公園、4つを厳選!!実際にいってみたオススメのアスレチックをご紹介!

twitterでリアルタイムの滋賀情報を発信→
LINEで送る

日もだんだんと長くなり暖かな陽気となってきました今日この頃。

子供たちも外に遊びに行きたくてうずうずしているのではないでしょうか。

今回は公園のカテゴリの中でも主に自然の地形などを活かした公園「アスレチック」を中心に記事作ってみました。

自然の地形を活かしているので、「これ結構上るやん!」とかもありますがそこはパパさんママさんも一緒になって遊んでいただければ!

見出し

野洲市:希望が丘文化公園:滋賀県最大級のアスレチックがある場所。




説明はすでに不要なぐらい、滋賀県=アスレチックでピンとくる場所がこのやすしにある希望が丘文化公園。

「え?希望が丘って、芝生がある大きな公園じゃないの?」と思われた方。いえいえ、奥の方へ進んでいくとトランポリンみたいなのもあったり、登って登ってたどり着く滑り台もあったりします。

もちろん利用は無料で(車の場合、駐車料金だけ必要。)、これからの季節はピクニックをする場所としても最適です!

参考リンク:
野洲市の希望が丘文化公園は森感たっぷりの遊具があるんです。
芝生の上でピクニックしたい!そんな時は野洲市の希望が丘文化公園が最有力候補ですッ!

名前:希望が丘文化公園
住所:滋賀県蒲生郡竜王町薬師1178
駐車場:あり






大津市:皇子が丘公園:この高低差。子供たちが思う存分楽しめるはず。



大津市のアスレチック感が満載な場所が皇子が丘公園。

高低差をいかした滑り台!はもちろんひたすら上ったり、くだったり、つまったりできる黄色の遊具がシンボルとなっています。



また他の公園ではあまりみない蟻地獄的な遊具もあったり、今でいうと進撃の巨人のプチ要塞みたいなんかもあったり。

子供の年齢としては4歳ぐらいからだと思いっきり楽しめるんじゃないかなと思います。

名前:皇子が丘公園
住所:滋賀県大津市皇子が丘1丁目1
駐車場:あり




守山市:鳩の森公園:まるで森の中で遊んでいるみたい!人も少ないおススメ公園です。




鳩の森公園は自然の立地を活かした!というよりも、森の中で遊んでいる感じがおススメやなーということでランクイン。


住宅街の中にある公園ですが、かなり大きく利用者も少ないゆっくりできる公園なのです。

駐車場から遊具エリアの方へ進んでいくと昔から多くの子供たちが遊んだんやろうなーという木の遊具たちが。
こういう遊具みると高鬼とかやりがいありそうやなと思ってしまいます。

名前:鳩の森公園
住所:滋賀県守山市播磨田町
駐車場:あり




湖南市:十禅寺緑地公園:どローカルだけどまさにアスレチック的。



湖南市民でも認知度があまり高くないどローカルな公園が石部にある十禅寺緑地公園。

実はこの公園、桜がとてもきれいでして隠れた桜の名所スポットでもあるのです。
参考リンク:湖南市の桜スポット集めました!じゅらくの里だけじゃない穴場な場所もあるんです。

もちろん遊具も公園の落差を利用した滑り台や木の遊具の数々があったりスパイダージムゾーンもあるのです。



更にフットサルができるスペースがあるというこれこそ、滋賀県では珍しい設備がある公園かと。

場所自体がわかりにくいので、ナビ入れてゆっくりと進むのをお勧めします。

名前:十禅寺緑地公園
住所:滋賀県湖南市石部東8丁目11
駐車場:あり





探せば実はまだまだある滋賀県のアスレチック!


ここまで実際に行ったことがあるアスレチック的な公園の数々。

ネットで調べてみると「あれここまだ行っていない!」とかもあったりするので、今後も随時追加していきます。

ぜひこれからの季節、近所の公園だけでなくこういったアスレチックでも遊んでもらえれば!

LINEで送る

Kodawari 滋賀の実体験レポートサイト